【競馬】東京・芝2500mのデータ傾向・狙い目分析

今週日曜日にはアルゼンチン共和国杯が開催されます。
その舞台となる、東京・芝2500mのコース傾向について書いていきます。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

東京・芝2500mのコース特徴

芝2400mコースよりスタート地点が100m後ろに位置し、ホームストレッチの上り坂からのスタートとなる。1コーナーまでの距離は約450mと十分な距離があるのでポジション取りはしやすい方だろう。ゴール板を過ぎてから向正面半ばまでが緩やかな下りとなっており、その後やや急な上りとなるが、それを越えると3コーナーまで再び下りと、起伏が多いコースである。最後の直線は525.9mと長く、直線に向いてすぐに約160mの急な上り坂があり、その後ゴールまでの約300mはほぼ平坦となっている。

東京・芝2500mのデータ傾向

東京競馬場・芝2500mのデータ
(集計期間:2011/01/01~2016/10/30)

枠番別成績

出走
回数
勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
1224.60%9.10%22.70%11586
2238.70%8.70%21.70%5951
3244.20%8.30%8.30%1513
4248.30%16.70%20.80%11155
5240.00%12.50%16.70%082
6238.70%13.00%26.10%8271
73312.10%15.20%15.20%8737
8330.00%9.10%12.10%028

3枠と8枠の数字が極端に悪いが、それ以外では明確な傾向がなく、内・外の有利不利の差は少ないコースであると考えられる。スタートから2コーナーまでの距離が十分にあるため、どこからでも狙ったポジションを取りやすい事が一因ではないだろうか。

脚質別成績

脚質出走
回数
勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
逃げ120.00%0.00%0.00%00
先行4511.10%22.20%28.90%7368
差し927.60%15.20%21.70%9272
追込570.00%0.00%5.30%014

勝率~複勝率が0%と、逃げ馬が圧倒的に不利であると考えられる。先行・差し馬の成績が良く、先行馬の方が優勢な傾向にあるが、比較的差しが届きやすいコースと言えるだろう。逃げや追込のような極端な戦法は向かないようだ。

産駒・種牡馬別成績(勝数上位20頭)

種牡馬出走
回数
勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
ゼンノロブロイ219.50%19.10%28.60%4866
マヤノトップガン825.00%37.50%37.50%313101
キングカメハメハ1414.30%14.30%35.70%225137
ディープインパクト147.10%21.40%28.60%3148
ハーツクライ1010.00%30.00%30.00%4966
ステイゴールド1010.00%10.00%10.00%16244
デュランダル333.30%33.30%33.30%34673
スターリングローズ250.00%50.00%50.00%635175
スクリーンヒーロー1100.00%100.00%100.00%210120
ゴールドアリュール80.00%12.50%12.50%052
ジャングルポケット70.00%14.30%14.30%027
マンハッタンカフェ50.00%20.00%20.00%0136
キングヘイロー50.00%20.00%20.00%046
ダイワメジャー20.00%50.00%50.00%0140
ロージズインメイ70.00%0.00%28.60%0121
ブライアンズタイム30.00%0.00%33.30%080
サクラプレジデント30.00%0.00%33.30%0143
ゴールドヘイロー20.00%0.00%50.00%0160
フレンチデピュティ10.00%0.00%100.00%0330
ネオユニヴァース80.00%0.00%0.00%00

サンプル数が少ないので極端な数字が多いが、出走回数が多い中ではゼンノロブロイ・マヤノトップガン・キングカメハメハ・ハーツクライ産駒の成績が優秀である。そして、ネオユニヴァース産駒が8頭出走して複勝率0%というのは注意すべき点かもしれない。

騎手別成績(勝数上位30名)

騎手合計勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
蛯名正義1020.00%40.00%40.00%206108
北村宏司922.20%22.20%33.30%17064
横山典弘1020.00%20.00%20.00%20153
内田博幸812.50%25.00%37.50%11086
戸崎圭太616.70%16.70%50.00%211133
小牧太250.00%50.00%100.0%1265605
福永祐一333.30%33.30%33.30%21070
吉田隼人250.00%50.00%50.00%10560
安藤勝己250.00%50.00%50.00%315100
吉田豊70.00%28.60%28.60%050
田辺裕信80.00%12.50%12.50%023
C.ウィリアムズ40.00%25.00%25.00%065
古川吉洋30.00%33.30%33.30%0226
I.メンディザバル20.00%50.00%50.00%0125
M.デムーロ20.00%50.00%50.00%0115
柴山雄一20.00%50.00%50.00%0210
秋山真一郎10.00%100.0%100.0%0160
柴田大知90.00%0.00%11.10%046
三浦皇成70.00%0.00%14.30%045
岩田康誠60.00%0.00%16.70%080
柴田善臣60.00%0.00%16.70%071
川田将雅50.00%0.00%20.00%052
後藤浩輝40.00%0.00%25.00%082
丹内祐次20.00%0.00%50.00%0185
松岡正海80.00%0.00%0.00%00
石橋脩70.00%0.00%0.00%00
江田照男70.00%0.00%0.00%00
田中勝春70.00%0.00%0.00%00
武豊60.00%0.00%0.00%00
武士沢友治40.00%0.00%0.00%00

蛯名正義の信頼度が高く、次いで北村宏司・内田博幸・戸崎圭太が安定した戦績を挙げている。逆に、武豊は8回出走で3着内ゼロと、苦手コースとしているかもしれない。

スポンサードリンク

東京・芝2000mの傾向・狙い目まとめ

・内・外の差が少ないコース。
・先行・差し馬の成績が良く、差しが届きやすい。
・逃げ・追込は圧倒的に不利。
・ゼンノロブロイ・マヤノトップガン・キングカメハメハ・ハーツクライ産駒の成績が優秀。
・ネオユニヴァース産駒が8頭出走して複勝率0%と不振。
・蛯名正義の信頼度が高く、次いで北村宏司・内田博幸・戸崎圭太が安定。
・武豊は8回出走で3着内ゼロと苦手なコース。

keiba-baner

[PR]競馬データベース【KLAN】

管理人も使っている『競馬データベース【KLAN】』が便利なのでオススメしたいと思います。


とりあえず【KLAN】の内容を簡単に紹介すると、
1.独自のデータを含む競馬情報が無料!
2.膨大なデータから必要なものだけカスタマイズ!
3.予想印と予想メモが残せる機能で予想力アップ!
4.直接IPATでの馬券購入が可能に!予想から馬券までをフルサポート!

といった感じです。

『競馬場コースデータ』と『競走馬データ』が使える!

『競馬場コースデータ』と言うのはこんな感じ→京都・芝2000m(内)コースデータ
このページで過去5年の、枠番、脚質、単勝人気、種牡馬、騎手、調教師別の勝率や連対率、単・複回収値のデータを見ることが出来、予想に役立てています。個人的には種牡馬データを重視しています(^^)
また、レース条件別の平均ラップ構成も分かるので、予想にはあまり利用しませんが、レース回顧をする際には役に立つのではないかと思います。

そして『競走馬データ』はこんな感じ→ジュエラーの競走馬データ
この中で[レース条件別][コース条件別]の2項目を私はよく利用しています。
[レース条件別]では馬場状態や休み明けの成績が見ることが出来て非常に便利。
[コース条件別]では競馬場、距離、右・左回り、直線の坂の有無等の条件別での成績が見れてこれも役立ちます。

最終的に私が登録しようと決めたのは、予想印と予想メモを残せる機能があったから。
ブログをやっていることもあって、自分の予想を公開する時に便利だなと感じて【KLAN】に登録することを決めました。
ブログしていない人でも過去の予想を見返すのに便利だと思うので、無料登録しておいても損はないと思いますよ。

▼興味がある方は今すぐ無料登録!▼


コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE