【競馬】スワンステークス2016の出走馬全頭評価

スワンステークスの出走馬情報です。

出走馬全頭の能力分析・評価を行っていきます。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

スワンS 出走各馬の能力分析・評価

エイシンブルズアイ

前走セントウルSは8着も2着ネロから0.2秒差と悪くない内容。高松宮記念5着、その前のオーシャンSではハクサンムーンやアルビアーノを退けての勝利と地力の高さは十分に示している。
今回、石橋脩から福永祐一へ乗り替わりとなり、大きな上積みがあるのではと思われる。全5勝の内4勝が福永騎乗のものなので、余計に期待したくなる一頭だ。
期待度:★★★★☆4

サトノルパン

前走スプリンターズSでは勝ち馬レッドファルクスから0.2秒差7着、昨年の京阪杯ではビッグアーサーをアタマ差制しての1着と、時折激走する印象のある怖い存在。昨年度8着なのでコース適性には若干の疑問があるが、1400mの戦績は(2-1-1-2)で複勝率6割と悪くないので、人気薄であれば狙ってみたい所である。
期待度:★★★☆☆3

ミッキーラブソング

前走パラダイスSは0.8秒差8着と惨敗だったが、最後方からの極端な競馬で展開も向かなかったと考えられるので、ある程度は参考外として大丈夫な気はする。これを除けば、今年に入って掲示板を外しておらず、中でも阪急杯では勝ち馬ミッキーアイルから0.1秒差4着と評価したくなる内容だった。今回も善戦止まりに終わる可能性は高いが、要注意の一頭だと思われる。
期待度:★★★☆☆3

メイショウナルト

中距離戦ばかりを使われていたが、近走のダメダメっぷりは知っての通り。玉砕覚悟の大逃げを打てばひと波乱あるかも知れないが、最早終わった馬だと思っている。
期待度:★☆☆☆☆1

ランドクイーン

地方からの急な参戦。こんな馬どう評価すればいいのか分からない。一応、中央時代に芝を二戦しているが14着・16着と散々な結果。評価するのも面倒なので消して問題ないだろう。
期待度:★☆☆☆☆1

ムーンクレスト

前々走の1600万下条件戦ではブラヴィッシモにタイム差無しの2着、続く1600万下条件戦は余裕の勝利に見えるがタイムは平凡と言った所。力をつけてきた印象ではあるが、重賞メンバー相手には少し実力不足なのではと感じてしまう。
期待度:★★☆☆☆2

バクシンテイオー

昨年度の本レースでは人気薄ながらも4着と好走し、適正の高さを垣間見せた。京都1400mコースにおけるサクラバクシンオー産駒の勝率の高さからも、今回は絶好の舞台ではないかと思える。今年はバーデンBC3着→北九州記念1着と調子を上げており、北九州記念に関してはベルカントを破ってのものなので大いに評価できる。昨年以上の着順にも期待が持てそうだ。
期待度:★★★★☆4

フィエロ

GⅠ2着2回3着1回という実績はメンバー中随一のもので、地力最上位の一角であることは間違いない。しかし一方で未だ重賞未勝利と勝ち味に遅い所があり、今回も勝ちきれないのではないかという懸念はある。前走の安田記念では上がり最速の脚を繰り出し、2着モーリスにハナ差の3着と申し分無い内容だったことも好印象。
マイルCS前哨戦なので、一戦叩いての次回が本領発揮となりそうだが、力を出し切れれば重賞初制覇も普通に有り得るだろう。
期待度:★★★★★5

ダンスディレクター

近二走は7着→15着と、タイム差は小さいものの一息の結果。その前のシルクロードS1着、阪神C2着という実績も、ビッグアーサー以外は正直大した事ないメンバーに思えるので素直に評価してよいのかは少し疑わしいところでもある。
レースが終わってみれば普通に強かったということにもなりそうだが、取捨選択が難しい一頭である。
期待度:★★★★☆4

ブラヴィッシモ

OPから降級後、二戦目で勝ち上がり。重賞では阪急杯でミッキーアイルから0.1秒差3着だったが、続く高松宮記念・京王杯SCではどちらも二桁着順と、今回のメンバー相手では見劣りしてしまう実績。地力不足感が否めない一頭だ。
期待度:★★☆☆☆2

サトノアラジン

出走メンバーの中ではフィエロに並ぶ実績馬。前走の安田記念ではフィエロに次ぐ上がりを繰り出しての4着と、地力の高さに関しては疑う余地がない。不安な点を挙げるならば、京都コース実績に乏しいこと。京都コース実績は菊花賞と昨年のマイルCSの二戦のみで、マイルCSは4着と好走したものの、本質的には直線の長い東京コース向きではないかと思っている。
少し直線距離が短くなる京都コースなら、他の馬に展開が向いても不思議ではなさそうだ。
期待度:★★★★★5

サンライズメジャー

重賞でも度々好走するもののイマイチ決め手に欠ける馬。フィエロ同様、重賞未勝利で勝ち味に遅いタイプである。前走の京王杯SCではサトノアラジンと同じ上がり最速の末脚を披露しての2着と、展開がハマれば強さを見せるが、そうでない時は善戦止まりと、重い印は打ちづらい。今回はなかなかのメンバーが揃った印象なので、三連系のヒモとして押さえておくのが精一杯か。
期待度:★★★☆☆3

エイシンスパルタン

三連勝中と勢いのある馬だっただけに、前走の敗戦(京王杯SC7着)だけで見限るのは早計かも知れない。その京王杯SCの内容も逃げ場にとっては決して楽な展開ではないと思われ、それで0.5秒差であればそれなりに評価してもいい気はする。
久々の岩田康誠騎乗ということもあり、変わり身に期待したくなる一頭だと言える。
期待度:★★★☆☆3

アルビアーノ

昨年度1着とコース適性は申し分無し。それ以降も、マイルCS5着→オーシャンS5着→高松宮記念3着と優秀な戦績。オーシャンSに関してはスタートで後手を踏んだのが大きかったと思われるので、そこで評価を下げる必要はなさそうだ。
高松宮記念以来のレースとなるが、休み明け実績がやや不振なのが少し心配な点である。
期待度:★★★★☆4

ペイシャフェリス

3走前のOP戦・朱鷺Sで7番人気1着と穴をあけたものの、前走のOP・信越Sでは見せ場なく8着と、あっさり化けの皮が剥がれた模様。それまでの戦績を見ても、ろくにOP戦すら勝てないようでは重賞メンバー相手に敵うはずがない。消しの一頭。
期待度:★☆☆☆☆1

テイエムタイホー

近二走の凡走っぷりを見る限りでは重賞では歯が立たないだろうというのが正直な感想。4走前の京都金杯で2着に好走しているものの、メンバーのレベルが低く、展開にも恵まれた印象を受けるので大して評価できない。
この馬を買うくらいなら、同じくらいのポジションに付けるであろうエイシンスパルタンを買った方が賢明かと思う。
期待度:★★☆☆☆2

ラインハート

1600万下条件勝ち上がり後、OPをすんなり勝ち上がれていない時点で買う気が起こらない。前走のオパールSも全く見所がなくの11着なので、評価するのも面倒になる。消しの一頭。
期待度:★☆☆☆☆1

ティーハーフ

前走スプリンターズSでは勝ち馬レッドファルクスから0.2秒差8着と多少の見せ場を作ったが、昨年のキーンランドC3着以降はOP戦ですら掲示板を確保できておらず、今回も着外濃厚かと思われる。余程極端な展開にならない限り馬券に絡む事は無いだろう。
期待度:★★☆☆☆2

keiba-baner

[PR]競馬データベース【KLAN】が便利!

管理人も使っている『競馬データベース【KLAN】』をオススメしたいと思います。


とりあえず【KLAN】の内容を簡単に紹介すると、
1.独自のデータを含む競馬情報が無料!
2.膨大なデータから必要なものだけカスタマイズ!
3.予想印と予想メモが残せる機能で予想力アップ!
4.直接IPATでの馬券購入が可能に!予想から馬券までをフルサポート!

といった感じです。

『競馬場コースデータ』と『競走馬データ』が使える!

『競馬場コースデータ』と言うのはこんな感じ→京都・芝2000m(内)コースデータ
このページで過去5年の、枠番、脚質、単勝人気、種牡馬、騎手、調教師別の勝率や連対率、単・複回収値のデータを見ることが出来、予想に役立てています。個人的には種牡馬データを重視しています(^^)
また、レース条件別の平均ラップ構成も分かるので、予想にはあまり利用しませんが、レース回顧をする際には役に立つのではないかと思います。

そして『競走馬データ』はこんな感じ→ジュエラーの競走馬データ
この中で[レース条件別][コース条件別]の2項目を私はよく利用しています。
[レース条件別]では馬場状態や休み明けの成績が見ることが出来て非常に便利。
[コース条件別]では競馬場、距離、右・左回り、直線の坂の有無等の条件別での成績が見れてこれも役立ちます。

最終的に私が登録しようと決めたのは、予想印と予想メモを残せる機能があったから。
ブログをやっていることもあって、自分の予想を公開する時に便利だなと感じて【KLAN】に登録することを決めました。
ブログしていない人でも過去の予想を見返すのに便利だと思うので、無料登録しておいても損はないと思いますよ。

▼興味がある方は今すぐ無料登録!▼


コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE