秋華賞 2016 出走馬情報 能力分析・評価

秋華賞の出走馬情報です。

出走馬全頭の能力分析・評価を行っていきます。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

秋華賞 出走各馬の能力分析・評価

ヴィブロス

上がり馬の中の一頭。春のGⅢ二戦を除けば連対率100%と、割と戦績は安定している。
前々走の500万条件戦は4馬身差の圧勝だが、レースレベル自体は大したことがないという事は2着以下の馬がその後条件戦を勝ち上がれていない事が全てを物語っている。上がり3Fタイムもダントツではあるが、その日行われたGⅢ中京記念と比較するとやはり大したことがない。
前走の紫苑S2着も勝ち馬ビッシュと比較するとやや見劣りするが、直線では遜色のない末脚を繰り出していた。道中ポジションを上げていったビッシュの鞍上・戸崎JKの好騎乗もあってのものと考えれば、着差に関してはある程度割り引いて見ることも出来るかと。
他との比較が難しいがヒモには加えておいたほうが良さそう。
期待度:★★★★☆4

ウインファビラス

前走の紫苑S8着ははっきり言って出番なし。直線で伸びてきた頃には勝負は決していた。勝ち馬ビッシュから1秒以上離されていては本番でも出番無しだろうというのが本音。春のクラシック二戦も直線では抜かされ放題で見所は皆無。この馬を買うぐらいなら同レースで先着した他の馬を買う方が賢明だろう。
個人的には2000mという距離にも懸念があるのではないかと考えている。血統を見ると父ステイゴールドは良いが、母父がアドマイヤコジーン。これにより短距離寄りの配合になっているのではと思っている。桜花賞以降は大敗続きだし、今は買う必要が無いかと。
期待度:★★☆☆☆2

エンジェルフェイス

前走の紫苑S16着は負け過ぎ。これがこの馬の実力ではないと思うので度外視したいと思う。前々走のオークスは10着だが、一度は先頭に立ち、残り200mまで粘ったのは見所があった。東京2400mは比較的差しの届きやすいコースであるし、実際、上位を独占したのはほとんどが差し・追い込み馬で、逃げ馬の中では最先着であったを考えると悪い内容ではない。
三走前のフラワーCはメンバーを考えると勝って当然のレースにも思えるが危なげのない内容。今回、逃げると思われる馬が数頭いるが、その中では地力最上位ではないかと考えている。
期待度:★★★★☆4

カイザーバル

ローズSで3着入選し、一躍クラシック制覇に名乗りを上げてきたこの馬。ローズSではシンハライトが強すぎたが、この日は他の芝レースを見る限り完全なる前残り馬場であったことは考慮しておきたい。なので先行して3着に粘り込んだだけであるこの馬の実力の程には疑問が残る。
春からの成長分はあるだろうが、チューリップ賞(6着)時の着順をそのまま実力の指標として見ても問題ないのではと思っている。
期待度:★★★☆☆3

キンショーユキヒメ

四走前の500万下条件では勝ち馬カイザーバルから0.2秒差の2着。前走の1000万下条件では勝ち馬ミエノサクシードから0.2秒差の3着。この馬を買うのなら勝ち馬の方を買った方が良いだろう。前走は最後伸び返していたが、ミエノサクシードには及ばない印象を受ける。
期待度:★★☆☆☆2

クロコスミア

カイザーバル同様、判断の難しい馬。ローズSで馬場の恩恵を最も受けたのは2着のこの馬であろう。ただ、馬場と展開に恵まれたとは言えシンハライトにあわやのハナ差決着に持ち込んだのは素直に評価したい。更に、ローズS出走時の馬体重は前走から+14kgだったが、それが素直に成長分だと考えれば、春には差の無かったカイザーバルを十分逆転しているのではないかとも思える。
期待度:★★★★☆4

ゲッカコウ

二戦続けて勝ち馬から2秒以上差を付けられており、今回も地力不足感は否めない。一縷の望みがあるとすれば和田竜二への乗り替わり。今年の小倉記念で11番人気クランモンタナを1着に導いた時のように、思い切った策に出れば掲示板確保もあり得るかもしれないが・・・無理があるか。
期待度:★☆☆☆☆1

ジュエラー

地力の高さでは一枚も二枚も上手であるはずだが、骨折明けで臨んだ前走ローズS11着は少し負け過ぎ感があるが、仕上がりは完全ではなかっただろうし、慣れない好位からの競馬で最後は追っていないようにも見えたから悲観する必要は無いかもしれない。力を出し切れば馬券になることは間違いないだろうから、調教タイムと当日の馬体重を見て印の重さを決めるのが吉だろう。
期待度:★★★★★5

ダイワドレッサー

ラジオNIKKEI賞2着馬。勝ち馬のゼーヴィントがセントライト記念でディーマジェスティのクビ差2着だったことを考えると、0.2秒差だったこの馬もそれなりに評価しておくべきだろう。オークスは9着だったが0.4秒差と着順ほどは負けておらず、成長分を加味するとその差は縮まるかもしれない。
期待度:★★★☆☆3

デンコウアンジュ

クラシック二戦は共に直線で進路が塞がれての結果。敗因はハッキリとしており、実力を出し切れなかったと考えてよいだろう。
前走ローズS4着はシンハライトに力の差を見せつけられた形となったが、差し・追い込み勢の中ではシンハライトを除けば最先着。そのシンハライトがいないのだから、2歳戦以来の勝利が今回となってもおかしくないかもしれない。
期待度:★★★★☆4

ネオヴェルザンディ

前走の500万下条件戦は逃げ切り勝ちだが、タイムはその日の他レースとの比較をすると平凡の域を出ない、むしろ遅い。51kgの軽ハンデの恩恵もあって勝てたようなものと言って過言ではないと思うので、余程の穴党でない限り買い目には加えないのが吉だろう。
期待度:★★☆☆☆2

パーシーズベスト

未勝利戦からの連勝後に臨んだ紫苑Sは4着。2着ヴィブロスに次ぐ末脚は繰り出していた。前々走の500万下条件戦は52kgとハンデに恵まれたとは言え古馬相手に強い勝ち方をしたように見え、タイムもなかなかのものだったと思える。
成長度で言えばメンバー中一ニを争う一頭ではあるかと思うが、一線級の相手が揃った今回どこまで太刀打ちできるかは疑問だ。
期待度:★★★☆☆3

パールコード

前走の紫苑Sは5着だったが、休み明けで馬体が仕上がっていなかった(馬体重+16kg)と考えれば悲観する内容ではないだろう。それを除けば複勝率100%と戦績は安定しており、その内容も前々走フローラSはオークス2着馬チェッキーノに次ぐ2着でビッシュ(5着)に先着、三走前の500万下条件戦ではオークス4着馬ジェラシーに0.2秒差つけての勝利と、レースレベルの高さが伺える。
京都コースは500万下条件戦で後の神戸新聞杯2着馬ミッキーロケットと差のない競馬をした舞台であるわけなので、コース替わりでの上積みは期待できるのではなかろうか。オークスを回避してここに照準を絞ってきた陣営の本気度を加味すると、重い印を打ったほうが賢明かもしれない。
期待度:★★★★☆4

ビッシュ

最後方からの極端な競馬となったフローラS5着を除けば複勝率100%。地力の高さは折り紙付きの一頭。
前走の紫苑SはフローラSから16kgの馬体増での臨戦だったが、結果は2着に0.4秒差をつけての勝利と他を圧倒。馬体の増加分は純粋に成長に依るものと考えてよさそうだ。敢えて不安要素を上げるなら初の京都コース。ディープインパクト産駒なので難無くこなせるとは思うが、関西自体が初めてなので、輸送でマイナスな事が起こらなければ馬券に絡むことは間違い無さそうである。
期待度:★★★★★5

フロンテアクイーン

未勝利戦を勝ち上がって以降は掲示板を外したのは5戦してオークス6着のみと、一線級の馬相手に善戦はしているものの勝ち味には遅いタイプと言えるだろう。どのレースもパンチが足りないというか、上位には食い込むものの既に勝敗が決している状態で頑張っているだけ感があって仕方がない。今回も掲示板には載るかも知れないが、馬券には絡まないのではなかろうかと邪推してしまう。
期待度:★★★☆☆3

ミエノサクシード

秋になって二連勝中の上がり馬。前々走の500万下条件戦は0.6秒ちぎっての圧勝だったし、タイムもその日の古馬1600万下条件戦より0.6秒も早い好タイムだった。前走の1000万下条件戦は大外を回して直線では鋭く伸び他を圧倒。斤量52kgと恵まれていたとは言え強い勝ち方だったように思える。3kgの負担増&一線級のメンバー相手となってどこまでやれるかは未知だが、上がり馬の中では一番期待できるのではなかろうか。
期待度:★★★★☆4

レッドアヴァンセ

この馬もフロンテアクイーンと同じ匂いがするのは私だけだろうか?春のクラシック二戦はどちらも7着と一息の内容。タイム差はそこまで大きくないが、上位陣との差は埋まりそうで埋まらない何かを感じてしまうレース内容だった。
ただ、一つ評価したいのが京都実績。京都コースは3戦して(2-1-0-0)と連対率100%。OP戦のエルフィンS(京都1600m・外)は大外を回したロスの大きい競馬だったが1 1/4馬身差を付けての余裕の勝利。2着ダイアナヘイローがFレビュー4着と好走したことを考えると、それなりに評価してもよさそうである。
期待度:★★★☆☆3

ワンダーピルエット

ダート未勝利・500万下条件戦と連勝してきた上がり馬。こんなのどう評価したらいいのか分からない。とりあえず言えることは、勝った500万下条件戦のタイムが、その日の同コースの未勝利戦のタイムより1秒早かったという事。
なんかつらつらと書いたけど、黙って切っていいと思います。
期待度:★☆☆☆☆1

keiba-baner

コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE