【競馬】日経新春杯2017 過去10年のレースデータ分析&推奨穴馬

日経新春杯の好走条件を、
過去10年(2007~2016年)のレースデータを基に分析・考察していきます。
予想の参考にして下さい。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

日経新春杯 2017 勝ち馬予想アンケート

日経新春杯の勝ち馬予想を募集しています。
結果を見るのが楽しみなので気軽に投票して下さい。

日経新春杯の枠番別・傾向分析

出走
頭数
勝率 連対率 複勝率 単勝
回収値
複勝
回収値
1 15 26.7% 33.3% 33.3% 251 88
2 15 6.7% 6.7% 20.0% 81 67
3 15 13.3% 20.0% 26.7% 65 83
4 16 0.0% 12.5% 25.0% 0 43
5 20 5.0% 5.0% 10.0% 172 77
6 20 5.0% 25.0% 25.0% 16 41
7 21 0.0% 4.8% 19.0% 0 114
8 21 4.8% 9.5% 14.3% 19 104

人気馬が多かった影響もあり最内1枠の成績が圧倒的に良くなっており、全体を見ても内枠が有利な傾向にある。一方、外枠に入ると人気でも着外に飛んでいるケースが割と見られるので、少し注意が必要かも知れない。

スポンサードリンク

日経新春杯の脚質別・傾向分析

脚質 出走
頭数
勝率 連対率 複勝率 3着内
占有率
単勝
回収値
複勝
回収値
逃げ 13 15.4% 15.4% 23.1% 10.0% 289 201
先行 35 2.9% 11.4% 20.0% 23.3% 9 40
差し 48 12.5% 22.9% 33.3% 53.3% 116 129
追込 47 2.1% 6.4% 8.5% 13.3% 10 21

差し馬が圧倒的に有利なのは明白だが、逃げ馬がそれなりの成績を上げているのに先行馬の成績が異様に悪いという変わったレース傾向。人気薄の逃げ馬・テイエムプリキュアが2年連続で穴をあけた影響でこのような数字になっているが、基本的には差し馬を重視しておけば問題無さそうだ。

日経新春杯の血統データ分析

着順 母父
2016 1着 キングカメハメハ
(ミスプロ系)
Highest Honor
(グレイソヴリン系)
2着 ハーツクライ
(サンデーサイレンス系)
Machiavellian
(ミスプロ系)
3着 ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
トニービン
(グレイソヴリン系)
2015 1着 アドマイヤドン
(ミスプロ系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
2着 ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
メジロマックイーン
(パーソロン系)
3着 マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
トニービン
(グレイソヴリン系)
2014 1着 ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
トニービン
(グレイソヴリン系)
2着 マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
トニービン
(グレイソヴリン系)
3着 ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
メジロマックイーン
(パーソロン系)
2013 1着 ハーツクライ
(サンデーサイレンス系)
Capote
(ボールドルーラー系)
2着 マヤノトップガン
(ロベルト系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
3着 ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
マルゼンスキー
(ニジンスキー系)
2012 1着 キングカメハメハ
(ミスプロ系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
2着 ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Unbridled
(ミスプロ系)
3着 ゼンノロブロイ
(サンデーサイレンス系)
ブライアンズタイム
(ロベルト系)
2011 1着 キングカメハメハ
(ミスプロ系)
トニービン
(グレイソヴリン系)
2着 マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
ラムタラ
(ニジンスキー系)
3着 キングカメハメハ
(ミスプロ系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
2010 1着 フレンチデピュティ
(ヴァイスリージェント系)
Sadler’s Wells
(サドラーズウェルズ系)
2着 ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
サクラバクシンオー
(プリンスリーギフト系)
3着 マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
スキャン
(ミスプロ系)
2009 1着 パラダイスクリーク
(ネヴァーベンド系)
ステートリードン
(ヌレイエフ系)
2着 チーフベアハート
(ダンチヒ系)
フレンチグローリー
(サドラーズウェルズ系)
3着 マヤノトップガン
(ロベルト系)
ダンスインザダーク
(サンデーサイレンス系)
2008 1着 ドリームウェル
(サドラーズウェルズ系)
トニービン
(グレイソヴリン系)
2着 ダンスインザダーク
(サンデーサイレンス系)
ノーザンテースト
(ノーザンテースト系)
3着 パラダイスクリーク
(ネヴァーベンド系)
ステートリードン
(ヌレイエフ系)
2007 1着 サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
Mr. Prospector
(ミスプロ系)
2着 サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
ナイスダンサー
(ノーザンダンサー系)
3着 ダンスインザダーク
(サンデーサイレンス系)
ノーザンテースト
(ノーザンテースト系)

サンデーサイレンス系の好走が目立つが、一方でキングカメハメハ産駒が勝率37.5%・複勝率50%という好成績を上げており、サンデーサイレンス系より信頼度が高いようにも思える。そして、グレイソヴリン系内包馬の好走も非常に多いので、こういった血統背景に合致する馬に注目していきたい所である。

日経新春杯2017の推奨穴馬

日経新春杯2017の関連記事はコチラ
にほんブログ村テーマ 日経新春杯(2017)へ
日経新春杯(2017)

以上のデータ傾向を踏まえての推奨穴馬は、
人気ブログランキングB(クリックで馬名をチェック)

キングカメハメハ産駒グレイソヴリンの血を内包しており、血統背景は申し分無いように思える。近二走の大敗や久々のレースであることにより今回は人気を下げる可能性が高く、絶好の狙い目だと考えている。脚質的に凡走する危険性も高いので、買い方には注意が必要だろうが、押さえておく価値はあるだろう。

[PR]競馬データベース【KLAN】

皆さんは競馬予想をするのに何を利用しているでしょうか?
競馬新聞やJRA-VANなどが一般的でしょうが、お金がかかりますよね?

そこでオススメしたいのが、無料で使える競馬データベース【KLAN】です。


【KLAN】がどのようなものかを簡単に紹介すると、

1.独自のデータを含む競馬情報が無料!
2.膨大なデータから必要なものだけカスタマイズ!
3.予想印と予想メモが残せる機能で予想力アップ!
4.直接IPATでの馬券購入が可能に!予想から馬券までをフルサポート!

といった感じです。

各種データが閲覧可能!

私は『競馬場・コースデータ』『競走馬データ』『レースデータ』をよく利用しており、これらの情報を分析して、レースの傾向や好走条件を導き出そうと日々奮闘しています。
(利用し始めて、的中率・回収率が若干上がったような気もします^^)

『競馬場・コースデータ』と言うのはこんな感じです。
東京・芝2400mのコースデータ
このページで過去5年の、枠番、脚質、単勝人気、種牡馬、騎手、調教師別の勝率や連対率、単・複回収値のデータを見ることが出来、予想に役立てています。個人的には種牡馬データを重視しています(^^)
また、レース条件別の平均ラップ構成も分かるので、予想やレース回顧をする際には役に立つのではないかと思います。

そして『競走馬データ』はこんな感じです。
ディーマジェスティの競走馬データ
この中で[レース条件別][コース条件別]の2項目を私はよく見ています。
[レース条件別]では馬場状態や休み明けの成績が見ることが出来て非常に便利。
[コース条件別]では競馬場、距離、右・左回り、直線の坂の有無等の条件別での成績が見れてこれも役立ちます。

『レースデータ』はこんな感じです。
ジャパンカップの傾向
過去3~10年までのデータを見ることが出来、よく利用するデータは[枠番データ][脚質データ][血統データ]の3項目。
[枠番データ]で、内枠・外枠での有利不利の有無を判断、
[脚質データ]で、逃げ・先行が有利か、差し・追込が有利かを判断、
[血統データ]で、どのような血統の好走率が高いかを判断しています。

記録が残せるので、馬券の買い方を見直すのに便利!

最終的に私が登録しようと決めたのは、予想印と予想メモを残せる機能があったから。
ブログをやっていることもあって、自分の予想を公開する時に便利だなと感じて【KLAN】に登録することを決めました。
ブログをしていなくても過去の予想を見返すのに便利だと思うので、無料登録しておいても損はないと思いますよ。

KLANについての更に詳しい解説はこちらをご覧下さい。
無料で使える競馬データベース【KLAN】を徹底解説
有料版のKLANプレミアムプランについても解説しています。

▼興味がある方は今すぐ無料登録!▼


コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE