マーメイドステークス 2016 出走馬情報 能力分析・評価

JRAロゴ

マーメイドステークスの出走馬情報です。

出走馬全頭の能力分析と評価を行っていきます。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

マーメイドS 出走各馬の能力分析・評価

ココロノアイ

前走の阪神牝馬Sは勝ち馬から0.5秒離されての5着。上位陣との力差は明らかだが、今回のメンバーなら十分通用しそうな気もする。秋華賞以来の2000mだが、父ステイゴールド×母父デインヒルなので距離適性的には問題ないはず。凡走したら適正云々ではなく地力不足と考えるのがよさそうだ。
期待度:★★★★☆4

ナムラアン

前走の都大路Sではハナを切り、上がり33.7の脚で後続を寄せ付けなかった強い勝ちっぷり。ハンデ差があったとは言えタイムも悪くない。
前々走の大阪城Sは5着だったが、一時は先頭に立ちタイム差0.1秒と粘りきった負けて強しな内容。この二戦でOPクラスでも十分戦える力があることは示してくれたと思う。重賞レベルの馬がほとんど居ない今回のメンバーなら重賞初挑戦・初制覇も夢ではない。
期待度:★★★★☆4

アカネイロ

前走のパールSは直線でインを突くも進路を狭められてか失速し5着。仮にスムーズに伸びれたとして勝ち負けに絡めたかどうかの判断は難しいが、そこまで評価は下げないでおく。前々走の1000万下条件も勝ちタイムこそ平凡ではあるが悪くない内容だと思う。今回は格上挑戦となるが、ヒモ荒れ狙いで買うのは有りかもしれない。
期待度:★★☆☆☆2

レッドオリヴィア

前走パールSでは勝ち馬リラヴァティと差のない2着。3着以下を突き離す強い内容に見えたしタイムも優秀。前々走の難波Sも上がり最速の34.7の脚で追い上げるもクビ差届かずの2着。稍重だったことを考えるとなかなかのタイムだと思うし、この二走を見ると重賞でも一発あるかもしれないと期待したくなる。
期待度:★★★★☆4

ハピネスダンサー

前走の福島牝馬Sは前残りの展開で先団に付けていたにも関わらず6着。ラストの上がり比べでは分が悪かったのかも知れないが、少し評価を下げたくなる内容だった。ただ、以前の記事でも書いたように、どのレースでも勝ち馬からそれほど離されておらず地力の高さはありそう。積極的には買いたくないが、ヒモとしては抑えておきたい所だ。
期待度:★★★☆☆3

ショウナンバーキン

前走の錦Sでは全く伸びず0.9秒差の7着。今回と同じコースである但馬Sでも最軽量52kgのハンデにも関わらず伸びずブービー決着と全く良い所がない。今回のメンバーでは明らかな力不足だろう。
期待度:★☆☆☆☆1

ヒルノマテーラ

前走パールSは4着。なかなかの末脚で追い上げるも届かずと悪くない内容だった。前々走の1000万下条件・糺の森特別では先行策から直線での競り合いを制して勝利。タイムは平凡なのでそこまで評価は出来ないが、前でも競馬が出来るというのは好印象。出走メンバー内では力不足な感もあるが、穴狙いで抑えておくのはアリかも。
期待度:★★★☆☆3

タガノエトワール

前走・愛知杯の凡走を見ると切っても良さそうだが、前々走のチャレンジCはフルーキーから0.8秒差の5着。う~ん、やっぱり切っていいかも知れない。3走前のエリ女もまるで見所なしだし今回は見送りが吉か。
期待度:★☆☆☆☆1

メイショウマンボ

約2年間二桁着順しか獲っておらず、なんで引退しないのか不思議でならない。相手関係が一気に弱化する今回ですら地力不足となる可能性は高いので買わないほうが賢明かと思われる。
期待度:★★☆☆☆2

ゴールドテーラー

前走の1000万下条件はスローからの上がり比べで勝利。先団に付けていた事が功を奏した印象でタイムも平凡、さほど強い内容には見えない。今回はハンデ50kgと恵まれているので穴狙いには丁度良いかも知れないが、過度の期待は出来ない。
期待度:★★☆☆☆2

ウインリバティ

前走の福島牝馬Sでは前残りの展開で先行集団にいたのにも関わらず11着、要するにそういうことなのだろう。前々走の中山牝馬S14着もまぁ伸びない伸びない。安心して切って良い一頭だと思う。
期待度:★☆☆☆☆1

リラヴァティ

前走パールSはレッドオリヴィアに一度並ばれるも伸び返しての1着。勝ち時計も優秀で、着差以上に強い内容に見えた。そして注目したいのが4走前のエリザベス女王杯。7着シュンドルボンから0.2秒差の9着と、前半飛ばした割にはよく粘ったと思える内容だった。今回は3kgのハンデ差があるので、逆転も期待できると考えるのは早計か。
期待度:★★★★☆4

シュンドルボン

ヴィクトリアマイルの時にも書いたように地力の高さは十分。あとはトップハンデ56kgがどうかと言う事だけ。馬格のある馬なので難無くこなしても不思議ではないが、1600万下を勝ち上がってきた軽ハンデ馬に足元を掬われる可能性は十分あり、何番手評価とするか難解な所だ。
期待度:★★★★★5

シャイニーガール

これまでのレースを見る前に言う「切って良し」。メイショウマンボ同様、長きに渡り二桁着順続きだが、この馬は重賞戦線ではなく条件戦でのそれ、格が違う(悪い意味で)。いくら最軽量49kgハンデとは言え、この馬が馬券に絡んだらそれだけで万馬券間違いなし。他の軽ハンデ馬を買うのが賢明だろう。
期待度:★☆☆☆☆1
keiba-baner

コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE