【競馬】京都・芝2000m(内回り)のデータ傾向・狙い目分析

今週は秋華賞が行われるので、馬場・コースの傾向について書いていきたいと思います。
第一弾は「京都・芝2000m(内回り)」です。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

京都・芝2000m(内回り)のコース特徴

スタートから1コーナーまでの距離は308.7m。スタンド側にスタート地点があるJRAの芝2000mのコース(新潟の芝・外回りと東京以外)の中では最も短い。レース前半はほぼ平坦で、向こう正面半ばから3コーナーの入り口にかけて上り坂がある。その先、残り889m~760mは平坦で、残り760m付近から620m付近までが下り、3コーナーの終わり以降はほぼ平坦となっている。
そのためレース前半のポジション取りが重要なコースと言える。

京都・芝2000m(内回り)のデータ傾向

京都競馬場・芝2000m(内回り)のデータ
(集計期間:2011/01/01~2016/10/10)

枠番別成績

1着2着3着着外合計勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
12522352012838.8%16.6%29.0%5193
22923252233009.7%17.3%25.7%7872
32427322283117.7%16.4%26.7%7371
42723252543298.2%15.2%22.8%6163
52830262663508.0%16.6%24.0%9767
63133252883778.2%17.0%23.6%3271
73229333264207.6%14.5%22.4%5964
83140263504476.9%15.9%21.7%3570

1枠が複勝率29.0%でトップ。1~3枠の複勝率が高くなっており、内枠有利と考えられる。

脚質別成績

脚質1着2着3着着外合計勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
逃げ40352716626814.9%28.0%38.1%161123
先行106978850279313.4%25.6%36.7%9595
差し5761717038926.4%13.2%21.2%3660
追込2434417658642.8%6.7%11.5%1843

逃げ馬の単勝回収率・複勝回収率が100overと優秀な数字。勝率・連対率・複勝率もトップで次いで先行馬となっており、逃げ・先行馬が有利であるといえる。

産駒・種牡馬別成績(TOP30)

順位種牡馬1着2着3着着外合計勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
1ディープインパクト43343013524217.8%31.8%44.2%6677
2キングカメハメハ26121511516815.5%22.6%31.6%9178
3ステイゴールド17111010214012.1%20.0%27.1%7261
4ハーツクライ15111810014410.4%18.1%30.6%10677
5マンハッタンカフェ111414811209.2%20.8%32.5%10474
6ハービンジャー1026436116.4%19.7%29.5%8645
7ネオユニヴァース6106861085.6%14.8%20.4%1955
8ゼンノロブロイ68449679.0%20.9%26.9%4057
9クロフネ634415411.1%16.7%24.1%10966
10アドマイヤムーン633284015.0%22.5%30.0%5592
11ジャングルポケット5104961154.4%13.0%16.5%2366
12ダンスインザダーク55261736.9%13.7%16.4%4743
13スペシャルウィーク51543549.3%11.1%20.4%16658
14アグネスタキオン45441547.4%16.7%24.1%7277
15シンボリクリスエス4319801063.8%6.6%24.5%6686
16メイショウサムソン41333419.8%12.2%19.5%5379
17デュランダル401131822.2%22.2%27.8%20592
18タニノギムレット38345595.1%18.6%23.7%3978
19フジキセキ32327358.6%14.3%22.9%7474
20アドマイヤジャパン304121915.8%15.8%36.8%104123
21Giant’s Causeway3002560.0%60.0%60.0%330122
22フレンチデピュティ25218277.4%25.9%33.3%17112
23グラスワンダー22228345.9%11.8%17.7%11849
24スズカマンボ211121612.5%18.8%25.0%59158
25Sea The Stars2101450.0%75.0%75.0%150120
26トーセンダンス20091118.2%18.2%18.2%11230
27ナカヤマフェスタ2007922.2%22.2%22.2%23156
28チチカステナンゴ15222303.3%20.0%26.7%2664
29ホワイトマズル15120273.7%22.2%25.9%1277
30ヴィクトワールピサ13110156.7%26.7%33.3%964

出走回数50回以上の中ではディープインパクト産駒が勝率・連対率・複勝率においてトップだが、単複回収率の数字はあまり高くなく人気過剰の傾向がある。出走回数50回以上の中で単勝回収率が100を超えているのはハーツクライ・マンハッタンカフェ・クロフネ・スペシャルウィーク産駒あたりで、キングカメハメハ産駒も91と優秀。これらの傾向を馬券購入の際にも活かしたいところである。

騎手別成績(TOP30)

順位騎手1着2着3着着外合計勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
平均
着順
平均
人気
1川田将雅2414157112419.4%30.7%42.7%101754.9着4.1人気
2福永祐一1912105910019.0%31.0%41.0%67705.2着3.9人気
3岩田康誠1911158913414.2%22.4%33.6%48595.3着4.1人気
4武豊1712106610516.2%27.6%37.1%95745.2着4.4人気
5C.ルメール161310256425.0%45.3%60.9%77883.6着2.8人気
6浜中俊1411168212311.4%20.3%33.3%106746.3着5.2人気
7幸英明97141091396.5%11.5%21.6%32887.2着7.0人気
8和田竜二811111161465.5%13.0%20.6%44867.0着7.3人気
9四位洋文895365813.8%29.3%37.9%52806.3着5.2人気
10小牧太781358868.1%17.4%32.6%127906.5着6.5人気
11池添謙一68949728.3%19.4%31.9%74966.4着6.3人気
12M.デムーロ683264314.0%32.6%39.5%70845.1着3.2人気
13秋山真一郎67464817.4%16.1%21.0%41827.9着7.9人気
14北村友一65856758.0%14.7%25.3%75776.9着7.3人気
15松山弘平58270855.9%15.3%17.7%88467.2着7.8人気
16藤岡佑介56352667.6%16.7%21.2%27756.9着6.8人気
17太宰啓介51469796.3%7.6%12.7%114438.3着8.7人気
18藤岡康太47637547.4%20.4%31.5%27687.5着7.3人気
19菱田裕二412313810.5%13.2%18.4%40467.2着8.0人気
20川須栄彦33335446.8%13.6%20.5%32677.4着7.8人気
21C.デムーロ31461421.4%28.6%57.1%75974.9着3.7人気
22武幸四郎30232378.1%8.1%13.5%54398.0着8.6人気
23藤田伸二251127454.4%15.6%40.0%181336.5着6.6人気
24国分優作25366762.6%9.2%13.2%29798.7着9.7人気
25松田大作22324316.5%12.9%22.6%401827.5着8.5人気
26内田博幸222121811.1%22.2%33.3%42935.7着5.9人気
27佐藤哲三21315219.5%14.3%28.6%28486.0着5.5人気
28安藤勝己21281315.4%23.1%38.5%38686.0着3.2人気
29酒井学12451581.7%5.2%12.1%5949.0着9.7人気
30小崎綾也12012156.7%20.0%20.0%518969.7着9.5人気

川田将雅が勝数トップ。単勝回収率も100超えなので信頼度は高そうだ。少し意外なのが小牧太が単複回収率どちらも優秀な点。これは(あくまでもイメージだが)小牧JKが逃げ競馬を得意とするため、先行有利の当コースにおいては回収率が高くなっているのではないかと考えられる。そしてダントツの複勝率を誇るのがC・ルメール。回収率は大したことないが、三連複・単のヒモとしては押さえておきたい所である。

スポンサードリンク

京都・芝2000m(内回り)の傾向・狙い目まとめ

・内枠が有利
・逃げ・先行が有利。
・ディープインパクト産駒が安定して走る。
・ハーツクライ、マンハッタンカフェ、クロフネ、スペシャルウィーク、キングカメハメハ産駒が回収率は優秀。
・川田将雅、C・ルメールが勝率・連対率・複勝率において優秀。
・人気薄の小牧太は要注意

keiba-baner

[PR]競馬データベース【KLAN】は便利!

管理人も使っている『競馬データベース【KLAN】』をオススメしたいと思います。


とりあえず【KLAN】の内容を簡単に紹介すると、
1.独自のデータを含む競馬情報が無料!
2.膨大なデータから必要なものだけカスタマイズ!
3.予想印と予想メモが残せる機能で予想力アップ!
4.直接IPATでの馬券購入が可能に!予想から馬券までをフルサポート!

といった感じです。

『競馬場コースデータ』と『競走馬データ』が使える!

『競馬場コースデータ』と言うのはこんな感じ→京都・芝2000m(内)コースデータ
このページで過去5年の、枠番、脚質、単勝人気、種牡馬、騎手、調教師別の勝率や連対率、単・複回収値のデータを見ることが出来、予想に役立てています。個人的には種牡馬データを重視しています(^^)
また、レース条件別の平均ラップ構成も分かるので、予想にはあまり利用しませんが、レース回顧をする際には役に立つのではないかと思います。

そして『競走馬データ』はこんな感じ→ジュエラーの競走馬データ
この中で[レース条件別][コース条件別]の2項目を私はよく利用しています。
[レース条件別]では馬場状態や休み明けの成績が見ることが出来て非常に便利。
[コース条件別]では競馬場、距離、右・左回り、直線の坂の有無等の条件別での成績が見れてこれも役立ちます。

最終的に私が登録しようと決めたのは、予想印と予想メモを残せる機能があったから。
ブログをやっていることもあって、自分の予想を公開する時に便利だなと感じて【KLAN】に登録することを決めました。
ブログしていない人でも過去の予想を見返すのに便利だと思うので、無料登録しておいても損はないと思いますよ。

▼興味がある方は今すぐ無料登録!▼


コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE