【競馬】京都・芝1400m(外回り)のデータ傾向・狙い目分析

今週土曜日にはスワンステークスが開催されます。
京都・芝1400m(外回り)のコース傾向について書いていきます。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

京都・芝1400m(外回り)のコース特徴

向こう正面にあるスタート地点から3コーナーまでの距離は511.7mと長く、半ばから上り坂になるため、前半はゆったりとしたペースで流れやすい。3コーナーを過ぎた後の急な下りからペースアップしていき、平坦な直線にかけて長く脚を使うことが要求される。京都の芝コースは内回りと外回りがあり、移動柵もA~Dコースまでとれるため終始インコースの良い状態が続く傾向にある。

京都・芝1400m(外回り)のデータ傾向

京都競馬場・芝1400m(外回り)のデータ
(集計期間:2011/01/01~2016/10/23)

枠番別成績

1着2着3着着外合計勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
1111761181527.2%18.4%22.4%5161
21015131241626.2%15.4%23.5%82124
3910171401765.1%10.8%20.5%5066
4149191481907.4%12.1%22.1%96108
51412151561977.1%13.2%20.8%6384
61715141572038.4%15.8%22.7%8181
71715131852307.4%13.9%19.6%10194
81615111992416.6%12.9%17.4%9658

枠番毎で勝率等のバラ付きが少なく、内・外での有利不利が少ないコースであるように思える。スタートから3コーナーまでの距離が長いため、どの枠からでも狙ったポジションを取りやすい事が一因であると言えるだろう。

脚質別成績

脚質1着2着3着着外合計勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
逃げ1712126710815.7%26.9%38.0%199189
先行3529242933819.2%16.8%23.1%13288
差し4449474375777.6%16.1%24.3%7297
追込1218254304852.5%6.2%11.3%2141

逃げ馬優勢の傾向ではあるが、先行・差し馬の連対率・複勝率においてはほとんど差が無くて数字も悪くないので、差しも届きやすいコースであると言えるだろう。単複回収値の面では逃げ馬が優秀なので、馬券的には人気薄の逃げ馬に注目したい所だ。

産駒・種牡馬別成績(TOP30)

順位種牡馬1着2着3着着外合計勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
1ディープインパクト11115598612.8%25.6%31.4%8569
2サクラバクシンオー761455911.9%22.0%23.7%12482
3キングカメハメハ66446629.7%19.4%25.8%48102
4ダイワメジャー57752717.0%16.9%26.8%9878
5マンハッタンカフェ565345010.0%22.0%32.0%227205
6アドマイヤムーン538304610.9%17.4%34.8%5984
7フジキセキ43544567.1%12.5%21.4%3369
8クロフネ34424358.6%20.0%31.4%168226
9タイキシャトル33531427.1%14.3%26.2%29117
10フレンチデピュティ331172412.5%25.0%29.2%5165
11アグネスタキオン32228358.6%14.3%20.0%8056
12スペシャルウィーク31361323.1%30.8%53.9%123126
13ダンスインザダーク310121618.8%25.0%25.0%17898
14アドマイヤジャパン31091323.1%30.8%30.8%717323
15スウェプトオーヴァーボード30130348.8%8.8%11.8%7230
16ロージズインメイ222142010.0%20.0%30.0%4278
17アルデバラン222071118.2%36.4%36.4%4346
18ステイゴールド21234395.1%7.7%12.8%2845
19ハーツクライ21119238.7%13.0%17.4%15045
20ネオユニヴァース21118229.1%13.6%18.2%5257
21デュランダル211162010.0%15.0%20.0%4656
22ファルブラヴ20261020.0%20.0%40.0%26497
23キングヘイロー2016922.2%22.2%33.3%383116
24マツリダゴッホ200101216.7%16.7%16.7%811165
25タニノギムレット14123293.5%17.2%20.7%13797
26Pivotal1202520.0%60.0%60.0%188116
27グラスワンダー11321263.9%7.7%19.2%7373
28ムーンバラッド1124812.5%25.0%50.0%60132
29バゴ11115185.6%11.1%16.7%1583
30ケイムホーム11110137.7%15.4%23.1%3553

サンプル数が少な目なので、少し信頼性に疑問はあるが、出走回数30回以上のデータの中ではディープインパクト・マンハッタンカフェ・アドマイヤムーン・クロフネ産駒あたりが勝率・連対率・複勝率において優秀な数字を上げており、馬券の中心に取り入れたい所。中でもマンハッタンカフェ・クロフネ産駒は単複回収値も高くなっており、人気薄でも好走する期待度は高いと言える。サンプル数は少ないが、スペシャルウィーク・ファルブラヴ・キングヘイロー産駒の数字も良く回収値も高いので、該当馬が人気薄であれば穴狙いするのも面白いかも知れない。

騎手別成績(TOP40)

順位騎手1着2着3着着外合計勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
1武豊1274285123.5%37.3%45.1%16199
2浜中俊1253527216.7%23.6%27.8%22374
3福永祐一866355514.6%25.5%36.4%8182
4秋山真一郎624374912.2%16.3%24.5%415169
5和田竜二56849687.4%16.2%27.9%118119
6C.ルメール522192817.9%25.0%32.1%9760
7松山弘平45137478.5%19.2%21.3%10569
8小牧太41442517.8%9.8%17.7%20580
9川田将雅381138605.0%18.3%36.7%12101
10池添謙一36434476.4%19.2%27.7%20130
11北村友一33434446.8%13.6%22.7%4869
12藤岡佑介32228358.6%14.3%20.0%138113
13藤田伸二32033387.9%13.2%13.2%3935
14C.デムーロ3032837.5%37.5%75.0%162172
15四位洋文27531454.4%20.0%31.1%2198
16M.デムーロ26114238.7%34.8%39.1%4074
17酒井学22132375.4%10.8%13.5%7376
18藤岡康太21225306.7%10.0%16.7%11870
19川島信二211162010.0%15.0%20.0%4154
20N.ピンナ2104728.6%42.9%42.9%12581
21中谷雄太2004633.3%33.3%33.3%1343470
22後藤浩輝2002450.0%50.0%50.0%28597
23岩田康誠16644571.8%12.3%22.8%1641
24幸英明12462691.5%4.4%10.1%4991
25太宰啓介12441482.1%6.3%14.6%7861
26佐藤哲三11315205.0%10.0%25.0%47119
27国分優作11242462.2%4.4%8.7%1098
28小坂忠士1110333.3%66.7%100.0%200730
29高倉稜11025273.7%7.4%7.4%1849
30渡辺薫彦11013156.7%13.3%13.3%1818
31松若風馬11010128.3%16.7%16.7%1821
32柴山雄一1102425.0%50.0%50.0%137130
33戸崎圭太1016812.5%12.5%25.0%73146
34石橋脩1011333.3%33.3%66.7%130230
35内田博幸10010119.1%9.1%9.1%6828
36I.メンディザバル1003425.0%25.0%25.0%485102
37W.ビュイック1002333.3%33.3%33.3%19376
38岡部誠1002333.3%33.3%33.3%18383
39鮫島克駿1001250.0%50.0%50.0%635150
40勝浦正樹10001100.0%100.0%100.0%510210

武豊が勝数トップで勝率等も抜きん出て良い数字で単勝回収値も100超えと、人気馬に乗っている率は高いものの信頼度は高いと言える。次いで浜中俊・福永祐一・外国人騎手の信頼度が高そうだ。注目すべきは、馬券内率の数字は少し劣るものの回収値が優秀な秋山真一郎と和田竜二。有力騎手である岩田康誠・戸崎圭太・内田博幸の数字が振るわない点にも注目したい。特に岩田康誠は騎乗数が多いにも関わらず人気を裏切っている傾向にあり、当コースでは評価を下げた方が良さそうである。

スポンサードリンク

京都・芝1400m(外回り)の傾向・狙い目まとめ

・内・外の有利不利は少ない傾向。
・数字の上では逃げ馬優勢であるが、差しも比較的届きやすい。
・ディープインパクト・マンハッタンカフェ・アドマイヤムーン・クロフネ産駒の信頼度が高く、中でもマンハッタンカフェ・クロフネ産駒は単複回収値も優秀。
・スペシャルウィーク・ファルブラヴ・キングヘイロー産駒は狙い目!?
・武豊の信頼度非常に高く、次いで浜中俊・福永祐一・外国人騎手の成績が安定している。
・秋山真一郎と和田竜二が馬券的にオイシイかも。
・岩田康誠・戸崎圭太・内田博幸は人気していても要注意!(特に岩田)

keiba-baner

[PR]競馬データベース【KLAN】は便利!

管理人も使っている『競馬データベース【KLAN】』をオススメしたいと思います。


とりあえず【KLAN】の内容を簡単に紹介すると、
1.独自のデータを含む競馬情報が無料!
2.膨大なデータから必要なものだけカスタマイズ!
3.予想印と予想メモが残せる機能で予想力アップ!
4.直接IPATでの馬券購入が可能に!予想から馬券までをフルサポート!

といった感じです。

『競馬場コースデータ』と『競走馬データ』が使える!

『競馬場コースデータ』と言うのはこんな感じ→京都・芝2000m(内)コースデータ
このページで過去5年の、枠番、脚質、単勝人気、種牡馬、騎手、調教師別の勝率や連対率、単・複回収値のデータを見ることが出来、予想に役立てています。個人的には種牡馬データを重視しています(^^)
また、レース条件別の平均ラップ構成も分かるので、予想にはあまり利用しませんが、レース回顧をする際には役に立つのではないかと思います。

そして『競走馬データ』はこんな感じ→ジュエラーの競走馬データ
この中で[レース条件別][コース条件別]の2項目を私はよく利用しています。
[レース条件別]では馬場状態や休み明けの成績が見ることが出来て非常に便利。
[コース条件別]では競馬場、距離、右・左回り、直線の坂の有無等の条件別での成績が見れてこれも役立ちます。

最終的に私が登録しようと決めたのは、予想印と予想メモを残せる機能があったから。
ブログをやっていることもあって、自分の予想を公開する時に便利だなと感じて【KLAN】に登録することを決めました。
ブログしていない人でも過去の予想を見返すのに便利だと思うので、無料登録しておいても損はないと思いますよ。

▼興味がある方は今すぐ無料登録!▼


コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE