【競馬】新聞代などを節約したい人にオススメ!無料で使える競馬データベース【KLAN】を徹底解説

皆さんは競馬予想をするのに何を利用しているでしょうか?
競馬新聞やJRA-VANなどが一般的でしょうが、お金がかかるのがネック。大した事ない金額ではありますが、塵も積もれば山となりますからね。

「予想自体にお金をかけたくない」とか「新聞代を節約したい」と思っている人も少なくないはず。

そんな人にオススメしたいのが、
無料で使える競馬データベース【KLAN】です。

これまでにも予想記事やデータ分析記事の下にPR文を載せていましたが、今回は【KLAN】専用の記事として、より詳しく解説・宣伝させて頂きます。
追加で有料版についても解説していますが、初めは無料登録で十分だと個人的には思っています。

普段のPR文とかぶっている部分もありますが、興味のある方はご覧下さい。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

競馬データベース【KLAN】で何が出来るの?



【KLAN】がどのようなものかを簡単に紹介すると、

1.独自のデータを含む競馬情報が無料!
2.膨大なデータから必要なものだけカスタマイズ!
3.予想印と予想メモが残せる機能で予想力アップ!
4.直接IPATでの馬券購入が可能に!予想から馬券までをフルサポート!

といった感じです。

無料登録で閲覧可能な【KLAN】のデータ

私は『競馬場・コースデータ』『競走馬データ』『レースデータ』をよく利用しており、これらの情報を分析して、レースの傾向や好走条件を導き出そうと日々奮闘しています。(利用し始めて、的中率・回収率が若干上がったような気もします^^)

競馬場・コースデータ

競馬場・コースデータはこんな感じです。
東京・芝2400mのコースデータ

このページで過去5年の、枠番、脚質、単勝人気、種牡馬、騎手、調教師別の勝率や連対率、単・複回収値のデータを見ることが出来、予想に役立てています。個人的には種牡馬データを重視しています(^^)
また、レース条件別の平均ラップ構成も分かるので、予想やレース回顧をする際には役に立つのではないかと思います。

競走馬データ

競走馬データはこんな感じ。
ディーマジェスティの競走馬データ

この中で[レース条件別][コース条件別]の2項目を私はよく見ています。

[レース条件別]では馬場状態別や休み明けの成績などを見ることが出来て非常に便利。
[コース条件別]では競馬場、距離、右・左回り、直線の坂の有無等の条件別での成績が見れてこれも役に立ちます。

下のキャプチャー画像は左回り巧者として有名なクラレントの右・左回り別成績です。

左回りでの成績は右回りと比較すると複勝率が倍近くなっており、データを見ることでこのような特徴を察知することも可能となっています。

レースデータ

『レースデータ』はこんな感じです。
ジャパンカップの傾向
過去3~10年までのデータを見ることが出来、よく利用するデータは[枠番データ][脚質データ][血統データ]の3項目。

[枠番データ]で、内枠・外枠での有利不利の有無を判断、
[脚質データ]で、逃げ・先行が有利か、差し・追込が有利かを判断、
[血統データ]で、どのような血統の好走率が高いかを判断しています。

スポンサードリンク

記録が残せるので、馬券の買い方を見直すのに便利!

最終的に私が登録しようと決めたのは、予想印と予想メモを残せる機能があったから。
ブログをやっていることもあって、自分の予想を公開する時に便利だなと感じて【KLAN】に登録することを決めました。
ブログしていない人でも過去の予想を見返すのに便利だと思うので、無料登録しておいても損はないと思いますよ。

▼興味がある方は今すぐ無料登録!▼


KLANプレミアムプランで閲覧可能なデータ

無料登録でも十分有用な【KLAN】ですが、
有料版のKLANプレミアムプラン(1,280円/30日)なら見られるデータが更に増えます。


無料版で見られるデータに加え、
有料版(KLANプレミアムプラン)では、

1.能力偏差値(KLAN式スピード指数)
2.穴馬ピックアップ

といったデータが閲覧可能。
以降は、これらデータの解説となります。

能力偏差値(KLAN式スピード指数)

走破タイムをベースとして、競走馬の能力を評価したものです。KLAN式スピード指数の優れた点は、デジタルな指数計算に加え、レース映像から得られるアナログな要素を調整することで、実践に活きるスピード指数へと昇華させている点です。

能力偏差値1位~3位の馬は、80%超のレースで複勝圏内に好走しています。

なので、プレミアムプランでは能力偏差値1位~3位の馬が軸馬候補としてピックアップされます。レースによっては、3頭を超えてピックアップされることもあります。

上の画像は4頭ピックアップ(赤線で囲った部分)され、2頭が3着内に入ったケースです。あとは7番ナックビーナスを選べば取れるという簡単なレースですね♪(ハズしましたがw)

因みに軸馬ピックアップには「B」や「C」などの違いがありますが、
偏差値が70以上の馬をAランク、65~69をBランク、60~64をCランク、59以下の馬をDランクとランク付けされています。
能力偏差値が「65以上(B以上)」の馬は勝率が約22%、複勝率が約50%となっているので、三連複やワイドの軸としてはかなり優秀ではないかと思います。

穴馬ピックアップ

まずは下のキャプチャー画像をご覧ください。

穴馬ピックアップとは、画面真ん中右上あたりある赤線で囲った部分のこと。穴馬と書かれた列の欄にレ点の赤丸で狙い目の馬を推奨してくれます。

このレースではピックアップされた穴馬3頭での決着となりましたが、流石にこういったケースは稀です。ですが、自分の予想にこの情報をプラスしてやることで、馬券を買う上での見落としは格段に減りました。自分の予想スタイルでは拾えなかった馬も、穴馬ピックアップのおかげで拾えるケースもあるので、意外と役に立つ情報だと思っています。

この穴馬ピックアップと軸馬ピックアップはプレミアムプラン限定の情報ですが、毎週1,2レース無料で情報を公開してくれているので、有料版への登録を考えている人も、まずは無料登録でピックアップの精度を確かめてみるのも賢いやり方かと思います。

▼有料版への登録はコチラから!▼


コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE