【競馬】ジャパンカップ2016 過去10年のレースデータ分析

ジャパンカップの好走条件を、
過去10年(2006~2015年)のレースデータを基に分析・考察していきます。
予想の参考にして下さい。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

ジャパンCの枠番別・傾向分析

出走
回数
勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
1195.3%15.8%31.6%18156
21910.5%10.5%15.8%10437
31910.5%15.8%31.6%65126
4195.3%5.3%5.3%116
5190.0%15.8%21.1%048
6195.3%10.5%10.5%717
7263.8%3.8%11.5%3530
8287.1%17.9%17.9%17055

1~3枠の成績が良く、内枠有利の傾向にあるように見受けられる。8枠の単勝回収値が高いのは2008年に9番人気のスクリーンヒーローが勝利した影響。それ以外ではオルフェーヴルジェンティルドンナブエナビスタ等の世代最強馬達しか馬券圏内に入れておらず、実力の抜けた存在でない限り、外枠に入った場合は評価を下げたほうが良さそうだ。

ジャパンCの脚質別・傾向分析

脚質出走
回数
勝率連対率複勝率3着内
占有率
単勝
回収値
複勝
回収値
逃げ110.0%0.0%0.0%0.0%00
先行417.3%17.1%26.8%36.7%5388
差し6910.1%15.9%21.7%50.0%10771
追込460.0%4.3%8.7%13.3%027

逃げ馬が複勝率0%と苦戦している。人気薄の馬が多い事も影響しているのだろうが、06年のコスモバルク(6番人気)4着が最高着順なので、それなりに力のある馬でないと上位入選は厳しいレースであると考えられる。差し馬が勝率トップであるように、差しは決まりやすいようだが、複勝率では先行馬の方が良い数字なので、安定感では先行馬の方が上かと思われる。

スポンサードリンク

ジャパンCの血統データ分析

着順母父
20151着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
フレンチデピュティ
(ヴァイスリージェント系)
2着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
ティンバーカントリー
(ミスプロ系)
3着キングカメハメハ
(ミスプロ系)
ダンスインザダーク
(サンデーサイレンス系)
20141着シンボリクリスエス
(ロベルト系)
スペシャルウィーク
(サンデーサイレンス系)
2着ハーツクライ
(サンデーサイレンス系)
Wild Again
(ニアークティック系)
3着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Lycius
(ミスプロ系)
20131着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Bertolini
(ダンチヒ系)
2着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
キングカメハメハ
(ミスプロ系)
3着ジャングルポケット
(グレイソヴリン系)
ノーザンテースト
(ノーザンテースト系)
20121着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Bertolini
(ダンチヒ系)
2着ステイゴールド
(サンデーサイレンス系)
メジロマックイーン
(パーソロン系)
3着キングカメハメハ
(ミスプロ系)
トニービン
(グレイソヴリン系)
20111着スペシャルウィーク
(サンデーサイレンス系)
Caerleon
(ニジンスキー系)
2着ジャングルポケット
(グレイソヴリン系)
ノーザンテースト
(ノーザンテースト系)
3着ジャングルポケット
(グレイソヴリン系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
20101着キングカメハメハ
(ミスプロ系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
2着スペシャルウィーク
(サンデーサイレンス系)
Caerleon
(ニジンスキー系)
3着ネオユニヴァース
(サンデーサイレンス系)
Machiavellian
(ミスプロ系)
20091着タニノギムレット
(ロベルト系)
ルション
(ネヴァーベンド系)
2着ジャングルポケット
(グレイソヴリン系)
Silver Deputy
(ヴァイスリージェント系)
3着マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
Caerleon
(ニジンスキー系)
20081着グラスワンダー
(ロベルト系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
2着アグネスタキオン
(サンデーサイレンス系)
Chief’s Crown
(ダンチヒ系)
3着タニノギムレット
(ロベルト系)
ルション
(ネヴァーベンド系)
20071着エンドスウィープ
(ミスプロ系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
2着エリシオ
(ノーザンダンサー系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
3着オペラハウス
(サドラーズウェルズ系)
ダンシングブレーヴ
(リファール系)
20061着サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
Alzao
(リファール系)
2着フジキセキ
(サンデーサイレンス系)
トニービン
(グレイソヴリン系)
3着Cape Cross
(サンデーサイレンス系)
Welsh Pageant
(サンデーサイレンス系)

出走頭数が多い事もあり、サンデーサイレンス系の好走が目立つが、その中では母父ノーザンダンサー系(大系統)or母父ミスプロ系の好走率が高い。そして注目したいのはジャングルポケットを初めとするグレイソヴリン系の血。勝ち馬こそ出ていないものの、11~13年においては三年連続でグレイソヴリン系内包馬が計4頭三着内に食い込んでいるので、該当馬が居れば狙い目かも知れない。

ジャパンC(2016)を制するのはどの馬!?

ジャパンカップ(2016)の勝ち馬予想を募集しています。
どういった傾向になるのか知りたいので、気が向いたら投票してやって下さい。

keiba-baner
にほんブログ村 競馬ブログへ

[PR]競馬データベース【KLAN】

皆さんは競馬予想をするのに何を利用しているでしょうか?
競馬新聞やJRA-VANなどが一般的でしょうが、お金がかかりますよね?

そこでオススメしたいのが、無料で使える競馬データベース【KLAN】です。


【KLAN】がどのようなものかを簡単に紹介すると、

1.独自のデータを含む競馬情報が無料!
2.膨大なデータから必要なものだけカスタマイズ!
3.予想印と予想メモが残せる機能で予想力アップ!
4.直接IPATでの馬券購入が可能に!予想から馬券までをフルサポート!

といった感じです。

各種データが閲覧可能!

私は『競馬場・コースデータ』『競走馬データ』『レースデータ』をよく利用しており、これらの情報を分析して、レースの傾向や好走条件を導き出そうと日々奮闘しています。
(利用し始めて、的中率・回収率が若干上がったような気もします^^)

『競馬場・コースデータ』と言うのはこんな感じです。
東京・芝2400mのコースデータ
このページで過去5年の、枠番、脚質、単勝人気、種牡馬、騎手、調教師別の勝率や連対率、単・複回収値のデータを見ることが出来、予想に役立てています。個人的には種牡馬データを重視しています(^^)
また、レース条件別の平均ラップ構成も分かるので、予想やレース回顧をする際には役に立つのではないかと思います。

そして『競走馬データ』はこんな感じです。
ディーマジェスティの競走馬データ
この中で[レース条件別][コース条件別]の2項目を私はよく見ています。
[レース条件別]では馬場状態や休み明けの成績が見ることが出来て非常に便利。
[コース条件別]では競馬場、距離、右・左回り、直線の坂の有無等の条件別での成績が見れてこれも役立ちます。

『レースデータ』はこんな感じです。
ジャパンカップの傾向
過去3~10年までのデータを見ることが出来、よく利用するデータは[枠番データ][脚質データ][血統データ]の3項目。
[枠番データ]で、内枠・外枠での有利不利の有無を判断、
[脚質データ]で、逃げ・先行が有利か、差し・追込が有利かを判断、
[血統データ]で、どのような血統の好走率が高いかを判断しています。

記録が残せるので、馬券の買い方を見直すのに便利!

最終的に私が登録しようと決めたのは、予想印と予想メモを残せる機能があったから。
ブログをやっていることもあって、自分の予想を公開する時に便利だなと感じて【KLAN】に登録することを決めました。
ブログしていない人でも過去の予想を見返すのに便利だと思うので、無料登録しておいても損はないと思いますよ。

▼興味がある方は今すぐ無料登録!▼


コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE