北斗の拳 強敵 天井恩恵・狙い目・ヤメ時・スペック解析

「北斗の拳 強敵(とも)」の天井恩恵・狙い目・ヤメ時・スペック解析です。

通常時のコイン持ちは50枚あたり約44.4~44.5Ḡとコイン持ちは良いですが、初当たり確率は設定1~設定6で1/433~1/292とかなり重たくなっています。

それではご覧ください。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

天井性能

AT後1568Ḡ+前兆(最大32Ḡ)消化でAT当選
※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

天井の狙い目

AT後1000Ḡ~

ヤメ時

AT後、終了待機中(液晶右下の北斗の拳ロゴ表示中)での引き戻し無しを確認後、即ヤメ
ジャギorラオウステージ滞在・北斗カウンター作動中は様子見するのもあり

通常時

内部モードは低確or通常or高確or前兆の4種類。
前兆に到達すれば32Ḡ以内にAT発動。
レア小役でモード昇格抽選。リプレイでモード転落抽選。

CZ「伝承の刻」

角チェリー・弱チャンス目成立時に突入抽選。
20Ḡ継続で毎ゲーム「ひでぶ」獲得を抽選。
貯めた「ひでぶ」の数に応じてAT抽選される。
AT期待度は約40%。

CZ「七星勝舞」

北斗カウンター「0」時に七星ランプの数に応じて突入抽選。
7Ḡ継続で、毎G AT抽選が行われる。
AT期待度は約83%。

AT

AT「激闘乱舞」

純増2.8枚/Gの差枚数管理型AT。初期枚数は100枚以上。
AT継続率は50~100%で、ATレベル(1~4)と
ステージ(宿命/覇道/激闘/闘神)により毎セット変動する。

上乗せバトル

AT中のレア小役から突入。
2Ḡ間の成立役に応じて勝利抽選が行われ、
バトル勝利で上乗せが発生。
モードは通常or高確の2種類で、レイ同行時は高確滞在の可能性大。
高確滞在時はバトルに発展しやすい。

スペシャルエピソード・強敵昇天

北斗カウンターが0まで進むと発生。8Ḡ継続。
スペシャルエピソード後は勝利確定の継続バトルor強敵昇天に発展。
強敵昇天後は北斗乱舞に突入。

北斗乱舞

北斗揃いor北斗乱舞揃いor強敵昇天で突入。
7Ḡ1セットで、毎ゲーム上乗せが発生。
セット継続の可能性あり。

狙い目&やめどき

天井はAT間1600Gとかなり深めですが、AT確定となるだけで強力な恩恵はない模様です。

狙い目はAT後1000Ḡ~で問題ないと思いますが、慎重派ならAT後1100Ḡ~で良いかと。

ヤメ時はAT後、前兆なしを確認後即ヤメ

液晶右下の北斗ロゴが消えるまで回せば間違いないと思います。

ステージ別の引き戻し期待度は、

ハート < シュウ < ジャギ < ケンシロウ

となっており、ケンシロウステージ移行時は復帰モード「高確」が濃厚。

この場合はレア小役で引き戻し確定、リプレイや3枚ベルでも50%でAT引き戻しとかなり期待度は高くなっています。

コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE