【競馬】平安ステークス 2017 過去10年のレースデータ分析&推奨穴馬

平安ステークスの好走条件を、
過去10年(2007~2016年)のレースデータを基に分析・考察していきます。
予想の参考にして下さい。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

平安S 2017 勝ち馬予想アンケート

平安Sの勝ち馬予想を募集しています。
気軽にご投票下さい。

平安Sの枠番別・傾向分析

出走
頭数
勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
11822.2%22.2%22.2%19268
21910.5%15.8%15.8%10335
3180.0%5.6%22.2%082
4205.0%15.0%20.0%3458
5205.0%10.0%20.0%375130
6205.0%20.0%25.0%28281
7200.0%0.0%10.0%037
8205.0%15.0%20.0%1143

複勝率においては大きな差はないが、内枠から勝ち馬が多く出ているのを見る限り、内枠がやや有利な傾向にあると考えられる。逆に外枠で馬券に絡んだのはほとんどが上位人気馬だったので、地力の高さが見込めない馬が外枠に入った場合は軽視してよいかと思われる。

スポンサードリンク

平安Sの脚質別・傾向分析

脚質出走
頭数
勝率連対率複勝率3着内
占有率
単勝
回収値
複勝
回収値
逃げ1020.0%30.0%30.0%10.0%8447
先行3517.1%28.6%51.4%60.0%459179
差し631.6%9.5%12.7%26.7%1146
追込462.2%2.2%2.2%3.3%4114

勝率や回収率の高さからも分かるように、逃げ・先行馬がかなり有利な傾向にあるようだ。加えて、人気薄の好走は先行馬に多く見られるので、先行脚質の馬を買い目の中心にするのが無難と言えるだろう。

平安Sの血統データ傾向分析

着順母父
20161着アグネスデジタル
(ミスプロ系)
タバスコキャット
(ストームバード系)
2着アドマイヤボス
(サンデーサイレンス系)
ジェイドロバリー
(ミスプロ系)
3着ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
エルコンドルパサー
(ミスプロ系)
20151着シニスターミニスター
(エーピーインディ系)
Machiavellian
(ミスプロ系)
2着アドマイヤボス
(サンデーサイレンス系)
ジェイドロバリー
(ミスプロ系)
3着スペシャルウィーク
(サンデーサイレンス系)
Awesome Again
(ヴァイスリージェント系)
20141着アドマイヤボス
(サンデーサイレンス系)
ジェイドロバリー
(ミスプロ系)
2着シンボリクリスエス
(ロベルト系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
3着Ghostzapper
(ヴァイスリージェント系)
Smoke Glacken
(ミスプロ系)
20131着ホワイトマズル
(リファール系)
アドマイヤベガ
(サンデーサイレンス系)
2着キングカメハメハ
(ミスプロ系)
Fire Maker
(ノーザンダンサー系)
3着サウスヴィグラス
(ミスプロ系)
Afleet
(ミスプロ系)
20121着キングカメハメハ
(ミスプロ系)
Rahy
(レッドゴッド系)
2着ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
ブライアンズタイム
(ロベルト系)
3着アグネスデジタル
(ミスプロ系)
リアルシヤダイ
(ロベルト系)
20111着アグネスデジタル
(ミスプロ系)
ラシアンルーブル
(ニジンスキー系)
2着Fusaichi Pegasus
(ミスプロ系)
Personal Flag
(ダマスカス系)
3着サクラローレル
(レッドゴッド系)
サクラチヨノオー
(ニジンスキー系)
20101着トワイニング
(ミスプロ系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
2着アグネスデジタル
(ミスプロ系)
ラシアンルーブル
(ニジンスキー系)
3着フレンチデピュティ
(ヴァイスリージェント系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
20091着キンググローリアス
(ミスプロ系)
Pleasant Tap
(リボー系)
2着ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
ブライアンズタイム
(ロベルト系)
3着ブライアンズタイム
(ロベルト系)
リンドシェーバー
(レイズアネイティヴ系)
20081着サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
Alydar
(レイズアネイティヴ系)
2着マヤノトップガン
(ロベルト系)
ジェイドロバリー
(ミスプロ系)
3着ブライアンズタイム
(ロベルト系)
リンドシェーバー
(レイズアネイティヴ系)
20071着マヤノトップガン
(ロベルト系)
ジェイドロバリー
(ミスプロ系)
2着ヘネシー
(ストームバード系)
リアルシヤダイ
(ロベルト系)
3着ヘクタープロテクター
(ミスプロ系)
Boundary
(ダンチヒ系)

ミスプロ系産駒が多く活躍している印象を受けるが、近年はSS系×母父ミスプロ系の馬が多くなっている事にも注目すべきだろう。ただ、勝率や回収率の面ではミスプロ系に軍配が上がるようで、アグネスデジタル産駒の場合で勝率29%・複勝率57%・複勝回収率130という優秀な数字を残しており、他のミスプロ系産駒に関してもなかなかの高水準にある事は念頭に置いておくべきかと思われる。

平安S 2017 推奨穴馬

以上のデータ傾向を踏まえての推奨穴馬は、
人気ブログランキングB(クリックで馬名をチェック)

逃げ・先行馬有利のこのレースで穴をあけるとすればやはり逃げ馬。それで真っ先に思い浮かんだのはこの馬だった。

昨年、下級条件を連勝して臨んだ初重賞では上位陣に差を付けられたものの見所たっぷりの粘りを見せた。その後、OP戦で順当に勝利を収めているのを見る限り、あの時の走りは決してフロックではなかったものと考えられる。

今回はGⅢ戦にしてはなかなかの好メンバーが揃った印象を受けるが、展開次第ではこの馬にも十分チャンスはあるのではないだろうか。

更に平安S(2017)についての記事を見るならコチラ
にほんブログ村テーマ 平安S(2017)へ
平安S(2017)

[PR]競馬データベース【KLAN】

皆さんは競馬予想をするのに何を利用しているでしょうか?
競馬新聞やJRA-VANなどが一般的でしょうが、お金がかかりますよね?

そこでオススメしたいのが、無料で使える競馬データベース【KLAN】です。


【KLAN】がどのようなものかを簡単に紹介すると、

1.独自のデータを含む競馬情報が無料!
2.膨大なデータから必要なものだけカスタマイズ!
3.予想印と予想メモが残せる機能で予想力アップ!
4.直接IPATでの馬券購入が可能に!予想から馬券までをフルサポート!

といった感じです。

各種データが閲覧可能!

私は『競馬場・コースデータ』『競走馬データ』『レースデータ』をよく利用しており、これらの情報を分析して、レースの傾向や好走条件を導き出そうと日々奮闘しています。
(利用し始めて、的中率・回収率が若干上がったような気もします^^)

『競馬場・コースデータ』と言うのはこんな感じです。
東京・芝2400mのコースデータ
このページで過去5年の、枠番、脚質、単勝人気、種牡馬、騎手、調教師別の勝率や連対率、単・複回収値のデータを見ることが出来、予想に役立てています。個人的には種牡馬データを重視しています(^^)
また、レース条件別の平均ラップ構成も分かるので、予想やレース回顧をする際には役に立つのではないかと思います。

そして『競走馬データ』はこんな感じです。
ディーマジェスティの競走馬データ
この中で[レース条件別][コース条件別]の2項目を私はよく見ています。
[レース条件別]では馬場状態や休み明けの成績が見ることが出来て非常に便利。
[コース条件別]では競馬場、距離、右・左回り、直線の坂の有無等の条件別での成績が見れてこれも役立ちます。

『レースデータ』はこんな感じです。
ジャパンカップの傾向
過去3~10年までのデータを見ることが出来、よく利用するデータは[枠番データ][脚質データ][血統データ]の3項目。
[枠番データ]で、内枠・外枠での有利不利の有無を判断、
[脚質データ]で、逃げ・先行が有利か、差し・追込が有利かを判断、
[血統データ]で、どのような血統の好走率が高いかを判断しています。

記録が残せるので、馬券の買い方を見直すのに便利!

最終的に私が登録しようと決めたのは、予想印と予想メモを残せる機能があったから。
ブログをやっていることもあって、自分の予想を公開する時に便利だなと感じて【KLAN】に登録することを決めました。
ブログをしていなくても過去の予想を見返すのに便利だと思うので、無料登録しておいても損はないと思いますよ。

KLANについての更に詳しい解説はこちらをご覧下さい。
無料で使える競馬データベース【KLAN】を徹底解説
有料版のKLANプレミアムプランについても解説しています。

▼興味がある方は今すぐ無料登録!▼


コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE