平安ステークス 2016 出走馬情報 能力分析・評価

JRAロゴ

平安ステークスの出走馬情報です。

出走馬全頭の能力分析と評価を行っていきます。

それではご覧下さい。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

平安S 出走各馬の能力分析・評価

マジェスティハーツ

初のダート戦。母父ボストンハーバーなのでダート適正があってもおかしくはないが、如何せん初ダートなので何とも言えない。
期待度:★★★☆☆3

ドコフクカゼ

前走ブリリアントS4着はハイペースの中、道中まくるというよく分からない展開だったので参考外にするとして、前々走マーチSは上がり最速36.7の脚で追い上げ3着と見所十分。ややスローで前有利の展開だったことを考えると悪く無い。しかし平安Sは去年一昨年と2年続けて凡走しており、今年も厳しいのではないかというのが正直な所。
期待度:★★★☆☆3

ショウナンアポロン

前走アンタレスS6着は若干ハイペースだった上での結果とはいえ、同じ様に逃げたアスカノロマンとの力差は明らか。前々走マーチSは逃げ切り勝ちだが、軽ハンデ54kgに助けられた感は否めない。今回も57kg、上位入選は厳しいか。
期待度:★★☆☆☆2

ロワジャルダン

近三走はいずれもアスカノロマンに先着されており、今回もそうなる気がしてならない。実力上位の一角ではあると思うが、勝ち切れるかどうかは少し疑問。
期待度:★★★★☆4

マイネルクロップ

近二走はいずれも勝ち馬から1秒以上離されており力不足感は否めない。京都コースでの好走率は高いものの、重賞となると2戦していずれも着外。メンバーを考えると掲示板確保も厳しそうだ。
期待度:★☆☆☆☆1

クリソライト

前走アンタレスS4着は悪くなかったが上位二頭との差は感じる内容だった。地方重賞では好走し続けていたので中央でもそれなりにやれるとは思うが、前走だけでは正直判断が難しい。
期待度:★★★★☆4

ブライトアイディア

前走の梅田Sは1着だったが稍重だった事を考えるとタイムは物足りない。3走前の雅Sでの1着サージェントバッジを物差しとすると、今回のメンバーでは少し役不足感がある。1600万下を勝ち上がったばかりだし、良くて掲示板に載れるかどうかといった所。
期待度:★★★☆☆3

トラキチシャチョウ

前走の上賀茂Sで繰り出した上がり最速35.6の末脚はなかなかのもの。切れる脚は持っているようだ。今回も同じ京都コースだし、展開が向けば面白いかも知れない。
期待度:★★★☆☆3

ラインルーフ

2連勝中だがタイム自体は平凡。休み明けからの2連勝なのでまだ底を見せていない可能性はあるが、重賞ではどうかといった感じ。一発狙うのなら面白い一頭。
期待度:★★★☆☆3

ストロングサウザー

東海Sを見る限りは完全に力不足。OP戦でも勝ち馬から1秒以上離されているので普通に切って問題ないと思う。
期待度:★★☆☆☆2

クリノスターオー

前走マーチSはトップハンデ58kgを背負って5着と悪くない。昨年度2着、一昨年度1着のレースなので前走からの上積みは期待できそうだが、近走は掲示板を確保するのがやっとで勝ち切れていないのは事実。コース適正でなんとかなるかといった所。
期待度:★★★★☆4

アムールブリエ

地方重賞で好走続きのこの馬。名古屋GPでニホンピロアワーズに0.2差付けて勝利している事からも地力の高さは確かかと。勝ち負けに加われる可能性は十分あると思う。
期待度:★★★★☆4

トップディーヴォ

前走アンタレスS8着を見る限りは力不足。前々走アルデバランSは2着で3着サージェントバッジに0.4秒先着。今回のメンバーでは一枚劣る印象だが掲示板確保ぐらいならあり得るかといった所。
期待度:★★★☆☆3

アスカノロマン

近走の充実ぶりを見る限り実力最上位である事は間違いなし。先行も控える競馬も出来る馬なので、どんな展開になっても大崩れはしなさそうだ。58kgのトップハンデだが、前走で経験済みだし馬格もあるので問題無いだろう。
期待度:★★★★★5

サンマルデューク

追い込み一辺倒の馬だが肝心の末脚が大した事ない。何も考えずに切って問題ないと思う。
期待度:★☆☆☆☆1
keiba-baner

コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE