フローラステークス 2016 出走馬情報 能力分析・評価

JRAロゴ

フローラステークスの出走馬情報です。

出走馬全頭の能力分析と評価を行っていきます。

それではご覧下さい。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

フローラS 出走各馬の能力分析・評価

アウェイク

前走フリージア賞では1.8秒離されての8着、直線で伸びる脚はなく力の差は歴然。消しの一頭。
期待度:★☆☆☆☆1

アグレアーブル

前走の東スポ2歳Sは0.6差の7着だったが、インが伸びなかった事や直線での末脚勝負になった事を考えると悲観する内容では無いかも知れない。4コーナーで同じくらいの位置取りだったレインボーラインがその後のレースで好走している事から、この馬の巻き返しもあるかも。
期待度:★★★☆☆3

エマノン

ここ2走を見ると直線での末脚はなかなかのものに見えたが、たかが未勝利戦。上がりもタイムも平凡。流石にレベルの差があると思われるので買い目には入れない。
期待度:★★☆☆☆2

エルビッシュ

前走チューリップ賞は上位二頭が抜けていたが、それに0.8差の11着と言うのをどう見るべきかだが、正直このレースでは見せ場は無かった。勝利した2走前の白梅賞もタイムはそれなりだが、他馬の戦績を物差しにするとイマイチな印象。まぁ並と言ったトコロ。
期待度:★★★☆☆3

クィーンズベスト

前走チューリップ賞は直線最後までしぶとい脚を見せ0.3差の4着、十分評価出来る。戦績も安定しており掲示板は外していない。500万下戦ではあるがサトノダイヤモンドから0.6差の2着と健闘しており、このレース出走馬はその後の好走が目立つ。実力上位であることは間違い無さそう。
期待度:★★★★☆4

クロコスミア

前走チューリップ賞は0.4差の7着。上がり2位タイの33.1の脚で見せ場は十分だった。3走前の赤松賞では先行策から直線ではしぶとい脚を見せて見事勝利しており、脚質の幅があるかも知れないことは評価出来る。侮れない存在に思えるが取捨選択が難しい。
期待度:★★★☆☆3

ゲッカコウ

2戦目のコスモス賞以外は全て掲示板を確保している堅実な戦績は評価出来る。前走フラワーCは道中インに包まれ仕掛けが遅れたものの、コースが開いてからの脚は見所があった。2・3走前で見せた道中捲って直線しぶとい脚で粘り切るのがこの馬の勝ちパターンではないかと思うが、その再現が出来れば十分勝ち負けはあると思われる。
期待度:★★★★☆4

シャララ

未勝利戦を勝ち上がって以降のレースではほとんどと言っていいほど見せ場がない。弥生賞で勝ち馬に2.8秒も離されてることからも実力の程がうかがい知れる。消しの一頭。
期待度:★☆☆☆☆1

ショコラーチ

前走500万下条件は直線しぶとく伸び、見せ場十分の2着。ジュニアC3着馬ショウナンアンセムに先着したのをどう評価すべきか。2走前の500万下条件も上がり最速タイの脚を繰り出しての5着と決して悪くはない。そこまで評価はしないが、侮れない一頭。
期待度:★★★☆☆3

シークザフューチャ

キャリア1戦1勝馬、こういうのが一番困る。ダントツの上がり最速で勝利するもタイムも上がり34.7と言うのもいまいちパンチが無い。正直この新馬戦のレベルは低いと思われるし、買い目には入れないと思う。
期待度:★★☆☆☆2

チェッキーノ

前走アネモネSは中団で折り合い、上がり最速タイ35.2の脚を繰り出しての勝利は見事。ただ、タイムが割と平凡だったので過大評価はしてはいけないと思っている。取捨選択が難しい。
期待度:★★★★☆4

トウカイシェーン

4戦目で未勝利戦勝ち上がり。タイムも上がりも特筆すべき事は皆無。消しの一頭。
期待度:★☆☆☆☆1

バレエダンサー

逃げ馬。展開のカギを握るのはこの馬か。前走ミモザ賞は1.1秒離されての5着、評価は出来ない。前残りの展開にならない限り上位入選は厳しいだろう。
期待度:★★☆☆☆2

パールコード

前走ミモザ賞では直線力強い末脚を見せ優勝。タイムは平凡だったが戦績は2-0-1-0と安定しており実力上位の一角と言えるだろう。前々走つばき賞では3着に敗れたものの、先着を許した2頭はいずれも牡馬でその後それなりに好走しているのでコレを物差しとして実力を評価したいところだが難解。
期待度:★★★★☆4

ビッシュ

2戦2勝馬だが新馬戦の圧勝は他馬のレベルが低かったためのもの。前走500万下も正直評価が難しい。実力上位であるかも知れないが過大評価は出来ない。
期待度:★★★☆☆3

ファイアクリスタル

前走500万下戦では上がり最速タイ34.9の脚を繰り出しての3着、見所十分だった。難しいのは共同通信杯5着をどう見るか。直線何度もコースを切り替えているように見え、持ち味の末脚を発揮できなかったようにも思える。それで化物ディーマジェスティから1.1秒差なのだからそれなりに評価していいかも知れない。
期待度:★★★☆☆3

ブルーオリエント

未勝利戦を勝ち上がって以降は良い所がない。前走くすのき賞は勝ち馬から2.9秒も離されており論外だし、前々走のこうやまき賞も0.9離されての5着で上がり3Fタイムも遅い。消しの一頭。
期待度:★☆☆☆☆1

フロンテアクイーン

前走クイーンCは2着もメジャーエンブレムから0.8秒も離されており、安易に評価は出来ない。前々走菜の花賞2着も、勝ち馬のエクラミレネールはその後のアネモネSでチェッキーノに先着を許しており、何を信じたら良いのか悩ましい所。
期待度:★★★★☆4
keiba-baner

コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE