【競馬】フェブラリーステークス 2017 過去10年のレースデータ分析&推奨穴馬

フェブラリーステークスの好走条件を、
過去10年(2007~2016年)のレースデータを基に分析・考察していきます。
予想の参考にして下さい。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

フェブラリーS 2017 勝ち馬予想アンケート

フェブラリーSの勝ち馬予想を募集しています。
結果を見るのが楽しみなので気軽に投票して下さい。

フェブラリーSの枠番別・傾向分析

出走
頭数
勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
1205.0%5.0%10.0%3419
22010.0%20.0%25.0%1978
3200.0%5.0%15.0%049
4200.0%10.0%10.0%016
5190.0%5.3%21.1%058
62010.0%10.0%15.0%4726
72010.0%25.0%25.0%1386211
82015.0%20.0%30.0%237112

7・8枠の成績が特に良く、外枠有利の傾向にあるようである。一方、2枠も比較的好成績となっているが、1番人気馬が三回2枠に入った影響も大きく、その内一頭は9着に敗れている(2007年のシーキングザダイヤ)事からも外枠優勢の見方がより強まりそうだ。

スポンサードリンク

フェブラリーSの脚質別・傾向分析

脚質出走
頭数
勝率連対率複勝率3着内
占有率
単勝
回収値
複勝
回収値
逃げ1010.0%10.0%10.0%3.3%3516
先行3915.4%25.6%30.8%40.0%779156
差し593.4%6.8%18.6%36.7%2151
追込502.0%10.0%12.0%20.0%4942

先行馬の数字が圧倒的に良いので、先行馬が有利な傾向にあると見て間違い無さそうだ。差し・追込もそこまで悪い成績では無いが、勝率の低さからも分かるように、先行馬を捕らえきれないケースがかなり多いようである。

フェブラリーSの血統データ傾向分析

着順母父
20161着Henny Hughes
(ストームバード系)
Distorted Humor
(ミスプロ系)
2着トワイニング
(ミスプロ系)
アグネスタキオン
(サンデーサイレンス系)
3着アグネスデジタル
(ミスプロ系)
タバスコキャット
(ストームバード系)
20151着ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
ティンバーカントリー
(ミスプロ系)
2着シニスターミニスター
(エーピーインディ系)
Machiavellian
(ミスプロ系)
3着Majestic Warrior
(ボールドルーラー系)
Mr. Greeley
(ミスプロ系)
20141着ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
ティンバーカントリー
(ミスプロ系)
2着キングカメハメハ
(ミスプロ系)
Cherokee Run
(レッドゴッド系)
3着キングカメハメハ
(ミスプロ系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
20131着マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
ジヤツジアンジエルーチ
(ボールドルーラー系)
2着ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
ブライアンズタイム
(ロベルト系)
3着カリズマティック
(ストームバード系)
Pleasant Tap
(リボー系)
20121着Tapit
(エーピーインディ系)
Concern
(ヒムヤー系)
2着ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
Alwuhush
(ヌレイエフ系)
3着カリズマティック
(ストームバード系)
Pleasant Tap
(リボー系)
20111着ワイルドラッシュ
(ニアークティック系)
トニービン
(グレイソヴリン系)
2着ブライアンズタイム
(ロベルト系)
Mr. Prospector
(ミスプロ系)
3着ブライアンズタイム
(ロベルト系)
Seeking the Gold
(ミスプロ系)
20101着ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
ブライアンズタイム
(ロベルト系)
2着Tapit
(エーピーインディ系)
Concern
(ヒムヤー系)
3着シンボリクリスエス
(ロベルト系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
20091着シンボリクリスエス
(ロベルト系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
2着Mineshaft
(エーピーインディ系)
Deputy Minister
(ヴァイスリージェント系)
3着フジキセキ
(サンデーサイレンス系)
Deputy Minister
(ヴァイスリージェント系)
20081着エルコンドルパサー
(ミスプロ系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
2着フサイチコンコルド
(ニジンスキー系)
ブライアンズタイム
(ロベルト系)
3着ブライアンズタイム
(ロベルト系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
20071着ヘネシー
(ストームバード系)
リアルシヤダイ
(ロベルト系)
2着フサイチコンコルド
(ニジンスキー系)
ブライアンズタイム
(ロベルト系)
3着エルコンドルパサー
(ミスプロ系)
イブンベイ
(ネヴァーベンド系)

3着内に好走している馬の血統に偏りが少なく、他のレースデータと比べると多種多様な血統が見られる。父の血統としてはサンデーサイレンス系ミスプロ系ストームバード系エーピーインディ系などが主立った所。その中でもストームバード系エーピーインディ系の好走率が特に高く、ゴールドアリュール産駒も比較的好走率が高くなっている事には注目しておくべきだろう。

また、父or母父ブライアンズタイムの血を持つ馬も割と多く見られるので、この辺りの血統に該当する馬から好走する馬が出てくる可能性が高いのではないかと思われる。

フェブラリーS 2017 推奨穴馬

フェブラリーS(2017)の関連記事はコチラ
にほんブログ村テーマ フェブラリーS(2017)へ
フェブラリーS(2017)

以上のデータ傾向を踏まえての推奨穴馬は、
人気ブログランキングA(クリックで馬名をチェック)

前走の大敗により人気を下げるであろう今回こそが狙い目。ゴールドアリュールなので血統的にも問題無さそうだし、東京1600mはおそらくベスト条件。コース替わりによる上積みが期待出来るので、人気薄なら大いに狙う価値ありだろう。

[PR]競馬データベース【KLAN】

皆さんは競馬予想をするのに何を利用しているでしょうか?
競馬新聞やJRA-VANなどが一般的でしょうが、お金がかかりますよね?

そこでオススメしたいのが、無料で使える競馬データベース【KLAN】です。


【KLAN】がどのようなものかを簡単に紹介すると、

1.独自のデータを含む競馬情報が無料!
2.膨大なデータから必要なものだけカスタマイズ!
3.予想印と予想メモが残せる機能で予想力アップ!
4.直接IPATでの馬券購入が可能に!予想から馬券までをフルサポート!

といった感じです。

各種データが閲覧可能!

私は『競馬場・コースデータ』『競走馬データ』『レースデータ』をよく利用しており、これらの情報を分析して、レースの傾向や好走条件を導き出そうと日々奮闘しています。
(利用し始めて、的中率・回収率が若干上がったような気もします^^)

『競馬場・コースデータ』と言うのはこんな感じです。
東京・芝2400mのコースデータ
このページで過去5年の、枠番、脚質、単勝人気、種牡馬、騎手、調教師別の勝率や連対率、単・複回収値のデータを見ることが出来、予想に役立てています。個人的には種牡馬データを重視しています(^^)
また、レース条件別の平均ラップ構成も分かるので、予想やレース回顧をする際には役に立つのではないかと思います。

そして『競走馬データ』はこんな感じです。
ディーマジェスティの競走馬データ
この中で[レース条件別][コース条件別]の2項目を私はよく見ています。
[レース条件別]では馬場状態や休み明けの成績が見ることが出来て非常に便利。
[コース条件別]では競馬場、距離、右・左回り、直線の坂の有無等の条件別での成績が見れてこれも役立ちます。

『レースデータ』はこんな感じです。
ジャパンカップの傾向
過去3~10年までのデータを見ることが出来、よく利用するデータは[枠番データ][脚質データ][血統データ]の3項目。
[枠番データ]で、内枠・外枠での有利不利の有無を判断、
[脚質データ]で、逃げ・先行が有利か、差し・追込が有利かを判断、
[血統データ]で、どのような血統の好走率が高いかを判断しています。

記録が残せるので、馬券の買い方を見直すのに便利!

最終的に私が登録しようと決めたのは、予想印と予想メモを残せる機能があったから。
ブログをやっていることもあって、自分の予想を公開する時に便利だなと感じて【KLAN】に登録することを決めました。
ブログをしていなくても過去の予想を見返すのに便利だと思うので、無料登録しておいても損はないと思いますよ。

KLANについての更に詳しい解説はこちらをご覧下さい。
無料で使える競馬データベース【KLAN】を徹底解説
有料版のKLANプレミアムプランについても解説しています。

▼興味がある方は今すぐ無料登録!▼


コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE