【競馬】エリザベス女王杯2016の出走馬全頭評価

エリザベス女王杯の出走馬情報です。

出走馬全頭の能力分析・評価を行っていきます。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

アスカビレン

条件戦二連勝で挑んだ前走府中牝馬Sは4着だが、ハンデ54kgで上位陣と差のない上がりを繰り出しての結果で、最後は3着スマートレイヤーとの差を詰めていて十分評価できる内容だった。京都コース実績があまり良くないのが心配だが、三走前の1000万下条件戦の勝ちタイムを見る限り高速時計にも対応できそうだし、穴人気しそうだが押さえておきたい一頭だ。
期待度:★★★☆☆3

クイーンズリング

昨年度は8着だったが、タイム差は勝ち馬マリアライトから0.3秒だったので十分評価できる。秋華賞ではミッキークイーンをクビ差まで追い詰めた実績もあり、京都コース実績は(1-1-0-1)とコース適性は高そうだ。前走の府中牝馬Sも追い出してからの手応えは他との比較ではバツグンに良かったように見えたし、今回も上位争いに加わる可能性は高いだろう。
期待度:★★★★☆4

スポンサードリンク

シャルール

前走の府中牝馬Sは10着と惨敗。直線で抜かれてからは追っていなかったので着差は気にする必要は無さそうだが、牝馬限定GⅢでマコトブリジャールに二度とも先着を許したのを見ると、大した事ない馬に思えてならない。
鞍上が横山典弘から福永祐一に変わって変わり身があるのか、今回もハナを奪いに来るのかどうかは見ものではある。
期待度:★★★☆☆3

シュンドルボン

前走の府中牝馬Sは5着だったが、上がりはメンバー中最速を記録しており、展開が向かなかっただけだと考えられるので十分評価できるかと思う。昨年度は7着だったが、勝ち馬から0.2秒差と悪くないので、人気しなければ積極的に買いたい馬である。
期待度:★★★★☆4

シングウィズジョイ

三走前のターコイズSで穴をあけたように、展開一つで上位入選もあるんじゃないかと期待したくなる一頭。前走の府中牝馬S(7着)を見る限り、地力では人気上位馬より一枚も二枚も劣るだろうが、今回、積極的にハナを切ろうとする馬はいないようなので、単騎逃げが叶えば馬券圏内も十分ありそうな気はする。
期待度:★★☆☆☆2

タッチングスピーチ

近走は凡走続きだが、昨年度の本レースで上がり2位の脚を繰り出して3着入選、今年初戦の京都記念でも2着と結果を残しており、これが京都2200mへの適性によるものなのか、重馬場適性によるものなのかは定かではないが、コース替わりで一番上積みが期待できるのはこの馬ではないだろうか。
近三走の凡走で人気を下げていれば面白い存在な気はする。
期待度:★★★☆☆3

デンコウアンジュ

三歳牝馬クラシック戦線では善戦止まり。この馬を買うならもう一頭の三歳馬パールコードを買うのが賢明な気がする。前走の秋華賞(9着)ではスタートで出負けしたのが響いた気もするので度外視するにしても、前々走ローズステークスでは3着カイザーバルとの差を詰めれずの4着と、底が見えてしまった印象を受けた。買うにしても三連系のヒモまでだろうか。
期待度:★★☆☆☆2

パールコード

前走の秋華賞ではジュエラーを退けての2着と善戦。初の古馬重賞となるので評価が難しいが、秋華賞と同日の京都芝レースとを比較すると割と優秀な走破時計だったように思える。全戦績を見ても、着外だったのは前々走の紫苑S(5着)のみという安定した戦績なのも好印象だし、古馬相手でも十分やれるんじゃないかと期待してしまう。
期待度:★★★★☆4

ヒルノマテーラ

前走カシオペアSはベルーフ他を退け勝利。前々走マーメイドS2着がフロックでなかったことを証明する形となった。そのマーメイドSは51kgの軽ハンデというアドバンテージがあったとは言えシュンドルボン(4着)に先着したことは評価すべきだろう。今回はその5kgのアドバンテージがなくなるので逆転される可能性は高そうだが、最低ヒモで押さえておかないと痛い目を見そうな気がする。
期待度:★★★☆☆3

プリメラアスール

前走の1600万下条件戦は52kgの軽ハンデの恩恵も有り2着。同日の神戸新聞杯の勝ち時計を物差しにするとそれなりのタイムだったように思える。前々走の1000万下条件戦も2着アドマイヤキズナが次走勝ち上がったことを考えると、レースレベルはそれなりだったと思える。
今回は格上挑戦となるが、逃げを打てる馬なので思い切った戦法を取ればマグレでの3着内もあるかも知れない。
期待度:★★☆☆☆2

プロレタリアト

前走の1600万下条件戦は1着だったものの時計的には平凡の域を出ない。メンバーを見る限りレベルも大した事ないと思うし、それまで条件戦でなかなか勝ち上がれなかったという実績を考えると正直買う理由は見当たらない。穴党であればイチかバチかで勝負するのもアリかもしれないがオススメはできない。
期待度:★★☆☆☆2

マキシマムドパリ

1600万条件を勝ち上がれていない時点で切ってしまって良さそうな気はする。条件戦での対戦相手を見ても大したメンバーはいないように思えるし、前走のジェンティルドンナMも前との差を詰めれずの3着と惜しくも何ともない内容。買う要素があるとするなら、京都2200m巧者の武豊が鞍上という事ぐらいか。
期待度:★★☆☆☆2

マリアライト

前走オールカマーは5着だったが、昨年もオールカマー5着から女王杯を制したように、本番でパフォーマンスを上げるタイプだと思われるので評価を下げる必要は無いだろう。宝塚記念1着はフロックだったという声も聞こえるが、戦法が展開にハマったとは言え一線級の牡馬相手に勝ちきったのは事実。二連覇も十分あり得るだろう。
期待度:★★★★★5

ミッキークイーン

昨年のジャパンC8着を除けばオール二連対と地力最上位は疑いようがない。前走ヴィクトリアMは牝馬最強マイラー・ストレイトガールには敗れたものの、ジャパンCを制したショウナンパンドラを退けての2着と評価の出来るもの。普通に考えると勝つのはこの馬だろう。
不安要素を挙げるなら、ヴィクトリアM以来の休み明けであることがどうかと言うことぐらいか。
期待度:★★★★★5

メイショウマンボ

最早評価する必要性を感じない馬。切ってヨシ。
期待度:★☆☆☆☆1

keiba-baner

[PR]競馬データベース【KLAN】でデータ分析!

皆さんは競馬予想をするのに何を利用しているでしょうか?
競馬新聞やJRA-VANなどが一般的でしょうが、お金がかかりますよね?

そこでオススメしたいのが、管理人も使っている『競馬データベース【KLAN】』です。


【KLAN】がどのようなものかを簡単に紹介すると、

1.独自のデータを含む競馬情報が無料!
2.膨大なデータから必要なものだけカスタマイズ!
3.予想印と予想メモが残せる機能で予想力アップ!
4.直接IPATでの馬券購入が可能に!予想から馬券までをフルサポート!

といった感じです。

『競馬場コースデータ』と『競走馬データ』が便利!

『競馬場コースデータ』と言うのはこんな感じ→京都・芝2000m(内)コースデータ
このページで過去5年の、枠番、脚質、単勝人気、種牡馬、騎手、調教師別の勝率や連対率、単・複回収値のデータを見ることが出来、予想に役立てています。個人的には種牡馬データを重視しています(^^)
また、レース条件別の平均ラップ構成も分かるので、予想にはあまり利用しませんが、レース回顧をする際には役に立つのではないかと思います。

そして『競走馬データ』はこんな感じ→ジュエラーの競走馬データ
この中で[レース条件別][コース条件別]の2項目を私はよく利用しています。
[レース条件別]では馬場状態や休み明けの成績が見ることが出来て非常に便利。
[コース条件別]では競馬場、距離、右・左回り、直線の坂の有無等の条件別での成績が見れてこれも役立ちます。

最終的に私が登録しようと決めたのは、予想印と予想メモを残せる機能があったから。
ブログをやっていることもあって、自分の予想を公開する時に便利だなと感じて【KLAN】に登録することを決めました。
ブログしていない人でも過去の予想を見返すのに便利だと思うので、無料登録しておいても損はないと思いますよ。

▼興味がある方は今すぐ無料登録!▼


コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE