【競馬】青葉賞 2017 過去10年のレースデータ分析&推奨穴馬

青葉賞の好走条件を、
過去10年(2007~2016年)のレースデータを基に分析・考察していきます。
予想の参考にして下さい。

▼記事を読む前に1日1ポチ合計3ポチ▼

にほんブログ村 競馬ブログへ

▲毎日の応援が記事更新の励みになります▲

スポンサードリンク

青葉賞 2017 勝ち馬予想アンケート

青葉賞の勝ち馬予想を募集しています。
結果を見るのが楽しみなので気軽に投票して下さい。

青葉賞の枠番別・傾向分析

出走
頭数
勝率連対率複勝率単勝
回収値
複勝
回収値
1195.3%15.8%21.1%753
2195.3%15.8%15.8%7686
31910.5%15.8%21.1%15965
42010.0%15.0%20.0%3137
5205.0%15.0%25.0%26236
62010.0%20.0%20.0%294111
7270.0%0.0%7.4%024
8283.6%3.6%14.3%728

7・8枠の成績が少し悪くなっており、外枠不利の傾向にあるようだ。しかし、外目の5・6枠においては人気薄の好走が数多く見られるので、その他のファクターと併せて取捨選択を判断していきたい所だ。

スポンサードリンク

青葉賞の脚質別・傾向分析

脚質出走
頭数
勝率連対率複勝率3着内
占有率
単勝
回収値
複勝
回収値
逃げ100.0%10.0%10.0%3.3%0112
先行345.9%14.7%17.6%20.0%89126
差し777.8%14.3%24.7%63.3%2679
追込504.0%6.0%8.0%13.3%13529

直線の長い東京コースということもあってか、差し馬の成績がかなり良くなっており、差し・追込がよく届く傾向にあるようだ。近年は特にその傾向が強くなっており、2013年まで遡らないと逃げ・先行馬は馬券に絡めていないので、後方策を取るであろう末脚自慢の馬に注目すべきかと考えられる。

青葉賞の血統データ傾向分析

着順母父
20161着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Galileo
(サドラーズウェルズ系)
2着ゼンノロブロイ
(サンデーサイレンス系)
Darshaan
(ネヴァーベンド系)
3着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Highest Honor
(グレイソヴリン系)
20151着キングカメハメハ
(ミスプロ系)
Highest Honor
(グレイソヴリン系)
2着ゼンノロブロイ
(サンデーサイレンス系)
Stuka
(ミスプロ系)
3着ハーツクライ
(サンデーサイレンス系)
キャプテンスティーヴ
(ダマスカス系)
20141着シンボリクリスエス
(ロベルト系)
マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
2着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Pivotal
(ヌレイエフ系)
3着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
リアルシヤダイ
(ロベルト系)
20131着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Storm Cat
(ストームバード系)
2着Big Brown
(ダンチヒ系)
Pure Prize
(ストームバード系)
3着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
ティンバーカントリー
(ミスプロ系)
20121着ステイゴールド
(サンデーサイレンス系)
Danehill
(ダンチヒ系)
2着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Montjeu
(サドラーズウェルズ系)
3着ゼンノロブロイ
(サンデーサイレンス系)
スピニングワールド
(ヌレイエフ系)
20111着ハーツクライ
(サンデーサイレンス系)
Storm Bird
(ストームバード系)
2着アグネスタキオン
(サンデーサイレンス系)
Great Commotion
(ヌレイエフ系)
3着ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
Caerleon
(ニジンスキー系)
20101着ゼンノロブロイ
(サンデーサイレンス系)
Candy Stripes
(レッドゴッド系)
2着キングカメハメハ
(ミスプロ系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
3着ゼンノロブロイ
(サンデーサイレンス系)
トニービン
(グレイソヴリン系)
20091着シンボリクリスエス
(ロベルト系)
Highest Honor
(グレイソヴリン系)
2着マンハッタンカフェ
(サンデーサイレンス系)
タイキシャトル
(ヘイロー系)
3着ゴールドアリュール
(サンデーサイレンス系)
サクラバクシンオー
(プリンスリーギフト系)
20081着アグネスタキオン
(サンデーサイレンス系)
カーネギー
(サドラーズウェルズ系)
2着アドマイヤベガ
(サンデーサイレンス系)
Nureyev
(ヌレイエフ系)
3着シンボリクリスエス
(ロベルト系)
Last Tycoon
(ノーザンダンサー系)
20071着タニノギムレット
(ロベルト系)
Mr. Prospector
(ミスプロ系)
2着フレンチデピュティ
(ヴァイスリージェント系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
3着ダンスインザダーク
(サンデーサイレンス系)
Cozzene
(グレイソヴリン系)

3着内馬のほとんどがヘイルトゥリーズン系となっており(約8割がSS系)、それ以外の血統で馬券に絡んだのはたった4頭だけという極端な状況になっている。その中でも特に好成績を上げているのがディープインパクト産駒(複勝率47%)とゼンノロブロイ産駒(複勝率56%)とステイゴールド産駒(複勝率50%)。そして、それらの母父として多く見られるのがND系(大系統)NR系(特にグレイソヴリン系)となっているので、これらの血統に該当する馬には注目しておきたい所だ。

その一方で、キングカメハメハ産駒は15頭出走で1・2着が1回ずつと、かなり相性が悪くなっている。その馬券に絡んだ二頭は上位人気に推されていたレーヴミストラルトゥザグローリーだった事を考えると、相当な実力の裏付けがない限りは軽視したくなる血統に思える。それ以外のミスプロ系は全く馬券に絡めていないが、ルーラーシップ産駒等はデータが少ないので未知数といった所。この辺りの取捨選択が馬券の肝となりそうだ。

そして、頭数が少ない中で好走率が高くなっているのがND系(大系統)。過去10年で馬券に絡んだのは二頭だけだが、いずれもかなりの人気薄だったので穴狙いする上では見逃せないデータと言えるだろう。

青葉賞 2017 推奨穴馬

以上のデータ傾向を踏まえての推奨穴馬は、
人気ブログランキングB(クリックで馬名をチェック)

多少は人気するだろうが、サドラーズウェルズ系であるこの馬の巻き返しに期待したい。

ここ二戦は着外だったたが差はそこまで付けられておらず、対戦相手がそれなりにハイレベルだった事を考えると、今回のメンバーの中では地力の高さが頭一つ上回っていても不思議ではない。

展望記事を見る限りではアドミラルに人気が一極集中する可能性が高そうなので、若干の配当妙味が生まれそうな気がしている。

更に青葉賞(2017)についての記事を見るならコチラ
にほんブログ村テーマ 青葉賞(2017)へ
青葉賞(2017)

[PR]競馬データベース【KLAN】

皆さんは競馬予想をするのに何を利用しているでしょうか?
競馬新聞やJRA-VANなどが一般的でしょうが、お金がかかりますよね?

そこでオススメしたいのが、無料で使える競馬データベース【KLAN】です。


【KLAN】がどのようなものかを簡単に紹介すると、

1.独自のデータを含む競馬情報が無料!
2.膨大なデータから必要なものだけカスタマイズ!
3.予想印と予想メモが残せる機能で予想力アップ!
4.直接IPATでの馬券購入が可能に!予想から馬券までをフルサポート!

といった感じです。

各種データが閲覧可能!

私は『競馬場・コースデータ』『競走馬データ』『レースデータ』をよく利用しており、これらの情報を分析して、レースの傾向や好走条件を導き出そうと日々奮闘しています。
(利用し始めて、的中率・回収率が若干上がったような気もします^^)

『競馬場・コースデータ』と言うのはこんな感じです。
東京・芝2400mのコースデータ
このページで過去5年の、枠番、脚質、単勝人気、種牡馬、騎手、調教師別の勝率や連対率、単・複回収値のデータを見ることが出来、予想に役立てています。個人的には種牡馬データを重視しています(^^)
また、レース条件別の平均ラップ構成も分かるので、予想やレース回顧をする際には役に立つのではないかと思います。

そして『競走馬データ』はこんな感じです。
ディーマジェスティの競走馬データ
この中で[レース条件別][コース条件別]の2項目を私はよく見ています。
[レース条件別]では馬場状態や休み明けの成績が見ることが出来て非常に便利。
[コース条件別]では競馬場、距離、右・左回り、直線の坂の有無等の条件別での成績が見れてこれも役立ちます。

『レースデータ』はこんな感じです。
ジャパンカップの傾向
過去3~10年までのデータを見ることが出来、よく利用するデータは[枠番データ][脚質データ][血統データ]の3項目。
[枠番データ]で、内枠・外枠での有利不利の有無を判断、
[脚質データ]で、逃げ・先行が有利か、差し・追込が有利かを判断、
[血統データ]で、どのような血統の好走率が高いかを判断しています。

記録が残せるので、馬券の買い方を見直すのに便利!

最終的に私が登録しようと決めたのは、予想印と予想メモを残せる機能があったから。
ブログをやっていることもあって、自分の予想を公開する時に便利だなと感じて【KLAN】に登録することを決めました。
ブログをしていなくても過去の予想を見返すのに便利だと思うので、無料登録しておいても損はないと思いますよ。

KLANについての更に詳しい解説はこちらをご覧下さい。
無料で使える競馬データベース【KLAN】を徹底解説
有料版のKLANプレミアムプランについても解説しています。

▼興味がある方は今すぐ無料登録!▼


コメントを残す

1
サブコンテンツ

アーカイブ

現在のランキング

無料登録で買い目情報GET!

このページの先頭へ

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE